気づいていないのは本人だけ…?パートナーの気になる「ニオイ」とは

2017年6月8日

徐々に気温が高くなってくる季節、パートナーの体臭が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。特に男性は汗や加齢臭など、さまざまなニオイの原因を抱えています。ロートは2000年に制汗剤市場に参入して以来、汗とニオイに関する研究に取り組んできました。今回はその中で見えてきた、男性のニオイに対する女性の意識や意見をご紹介します。

女性が思う男性の「ニオイ」について

※ロート調べ(調査対象:働く女性58人)

ロートが行った調査によると夏場は100%、冬場でも86.2%の女性が男性のニオイが気になっているという結果に。つまり、今回の調査では90%近い女性がほぼ一年中男性のニオイについて気になっているといえます。

※ロート調べ(調査対象:既婚女性1032人)

また、世の奥さま方に「夫のニオイが気になり始めた時期」について聞いてみると、最も多かったのは30~34歳(20.5%)、二番目が35~39歳(18.5%)、次いで25~29歳(17.2%)のタイミングで夫の体臭の変化を感じたという結果になりました。汗臭や加齢臭など、男性のニオイの原因はさまざま。ですが、この意識調査からもわかるように、20代後半から30代にかけて体臭の変化が一気に訪れるため、本人は「まだ大丈夫」と思っていても、周囲の人はニオイに気づきはじめていることも。

では、そんな奥さま方は夫のニオイについてどのように思っているのでしょうか。

※ロート調べ(調査対象:既婚女性1032人)

「ニオイが気になる瞬間」の第1位は「仕事から帰ってきた時(58.1%)」。家族のために一生懸命働いてくれているのがわかっているからこそ、本人には指摘しづらいもの。とはいえ、帰宅時のニオイが気になる方は多いようです。

また、「ニオイが気になる身の回りのもの」としてあげられたのは「枕(74.5%)」がダントツの一位でした。「夫の枕のニオイが気になりはじめた…」という話はよく聞きますが、ニオイの発生元であるうなじと長時間密着しているのだから、それもそのはず。
調査の中で「若いときは感じなかった表現しがたいニオイ。これが加齢臭かと思う。布団や枕のニオイはこまめに洗濯すればとれるが、体のニオイはなかなかとれない(58歳/主婦)」という意見もありました。

※ロート調べ(調査対象:既婚女性1032人)

夫の「ニオイが心配なシーン」では、「勤め先(42.2%)」が一番気になるという奥さまが40%以上いました。「夫のニオイは個人的に好きです。ただ人前が気になります(46歳/主婦)」という意見もあるように、自分が介入できない場だからこそ、周りからどう思われているか心配してしまうのでしょう。

ニオイ研究のパイオニアであるロートから“デ・オウ”という提案

思春期のお子さんに「お父さん、臭いから近寄りたくない」と言われたり、奥さんからは「あなた最近ニオうわよ」と言われたり…、男性たちは昔からニオイについて指摘され続けてきました。そのたびに、さまざまなニオイ対策商品を使ってみるものの、結果はイマイチ。どうして男性のニオイはここまで消えないのでしょう―。

2000年に制汗剤市場に参入したロートは、それ以来、男性の「ニオイ」という永遠のテーマと向き合ってきました。汗とニオイに関する研究を重ねた結果、加齢臭の原因となる「2-ノネナール」という成分は少量でもニオイを発生し、しかも肌にこびりつきやすいため、入浴しただけではニオイが落ちない性質であることを突き止めました。そして、この非常に厄介なニオイを吸着させるには、「炭」が効果的であることを見いだしたのです。
その後、数ある炭のなかから、極小サイズの吸着孔をたくさん持つ「薬用炭」を探しだし、2013年には「デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ」に採用。「2-ノネナール」のニオイや汚れを吸着して離さない商品として、世に出したのです。

「デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ(販売名:ロート薬用デオドラントソープA)」

当時の男性用ボディウォッシュ市場は約20億円(※1)と、市場規模としては決して大きくないものでした。しかし、近年では男性のおしゃれ意識の高まりも相まって、2.7倍の約54億円(※2)に拡大しています。
そんな成長著しい市場において、ロートの「デ・オウ薬用クレンジングウォッシュ」は3年連続で売上No.1(※3)。ユーザーの使用満足度も88%と高く、多くのお客さまから支持されています。
また、「デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ」を使ってみたお客さまからは、こんな声も。

「これまで使用したボディソープのなかで、一番スッキリしたニオイです」(45歳/男性)
「これを使って体を洗ったら、嫁に『いい香りがする』と言われました」(38歳/男性)
「『寝起きの体臭が変わって、鼻につくようになってきた』と妻に言われていました。でも、デ・オウを使ったら爽やかな香りがする、と妻から好評です!」(32歳/男性)
「爽快感・泡立ち・ニオイがとても素晴らしい!」(47歳/男性)
「スッキリとした洗い心地で、気持ちよく一日を過ごせる」(39歳/男性)
「体を洗うのが好きになり、なくてはならない存在です。毎晩欠かさず使用しています」(39歳/男性)

使っている本人はもちろんのこと、奥さんも大満足のデ・オウで本格的な夏を迎える前のニオイ対策はいかがでしょう。どうしても直接伝えにくい場合は、お子さんから父の日のプレゼントとして渡してみると傷つけることなくニオイ対策をはじめてもらえるかもしれませんね。


文:木村衣里/プレスラボ
イラスト:たきたて玄米


※1:2012/2/27~2013/3/24 男性用ボディウォッシュ市場販売金額(ロート調べ)
※2:2016/2/29~2017/2/26 男性用ボディウォッシュ市場販売金額(ロート調べ)
※3:2014/3/3~2015/3/1、2015/3/2~2016/2/28、2016/2/29~2017/2/26 男性用ボディウォッシュ市場販売金額(ロート調べ)

あわせて読みたいオススメ記事