教育・学術振興支援

健康で豊かな社会を実現するための教育活動のほか、各団体への支援を行っています。




薬育教育支援プログラム
ロート製薬では、児童・生徒の心身ともに健康な生活をサポートするために、社員ボランティアによる「薬育出張授業」の実施や、「薬育プログラム」教材の提供を行います。

薬育教育支援プログラム


ロートアワード

ロートアワード
日本の眼科研究の発展・向上を願って1995年に設立。日本の大学および、それに準じる研究機関の若手眼科研究者を対象に、毎年すぐれた研究を行なっている研究者に表彰と副賞を授与しています。


加齢皮膚医学研究会・ロート賞

加齢皮膚医学研究会・ロート賞
加齢皮膚医学に関する基礎的または臨床的調査・研究を広く奨励助成することを目的とし、2007年に設立。毎年、すぐれた研究を行なっている2名の研究者に賞状と研究費を授与しています。


山田科学振興財団

山田科学振興財団
1977年、当時のロート製薬社長山田輝郎が個人財産30億円を拠出し設立。研究援助、来日援助・派遣援助・学術交流集会援助など数多くの援助で、自然科学分野振興に貢献を果たしています。


山田科学振興財団サイト

「ふれあいプログラム」学校訪問

「ふれあいプログラム」学校訪問
ロート製薬を含む8社で協賛する、本物のクラシック音楽による次世代支援活動「ふれあいトリオ」プログラム一つ。全国各地の学校を訪問し、心に響くクラシックの生演奏をお届けしています。


ふれあいトリオ~吉田恭子と仲間たちサイト

女性健康科学研究会

女性健康科学研究会
「いつまでも心身ともに健やかで美しくありたい」という女性たちの願いに応えるために2010年に発足されました。あらゆる専門領域の視点から、女性の健康に影響を及ぼす原因に対する調査・研究を行い、疾患予防ならびに治療法の体系化・普及させることを目的としています。ロート製薬は研究会の活動に共感し、「ウェルエイジング」活動の一環として、研究会と共同で助成を行っています。


ロート皮膚医学研究基金

ロート皮膚医学研究基金
皮膚医学の向上発展に寄与することを目的として2008年に設立。萌芽的研究ならびに若手研究者を積極的に支援し、今後の皮膚医学の発展に貢献したいと考えています。毎年、3名の研究者に研究費を授与しています。