トップメッセージ

2016年度 親会社株主に帰属する当期純利益は過去最高益を更新しました。
13期連続増配を実施いたします。

株主の皆様には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループは、2016年度も引き続き、顧客志向の新製品開発やマーケティング活動により新規分野への展開を図るとともに、既存分野におきましても消費者ニーズの変化に対応した高付加価値の製品を開発し、市場の活性化に努めてまいりました。

売上高は1,545億9千9百万円(前期比 7.4%減)となりました。日本において花粉関連品や高付加価値の目薬などが堅調でありましたが、海外において円高による為替換算の影響に加え、中国経済の減速による減収が大きく影響しました。利益面につきましては、販売費及び一般管理費の効率的活用に努めましたものの、新規分野への先行投資が継続していることもあり、営業利益は154億5千1百万円(同1.5%減)、経常利益は159億6千4百万円(同 4.1%増)となりました。親会社株主に帰属する当期純利益は100億1千1百万円(同 10.0%増)と過去最高益を更新いたしました。

配当につきましては、中間配当金を1株あたり10円、期末配当金を1株あたり11円し、年間配当金は1株あたり21円を実施いたします。

当社のコーポレートアイデンティティである「NEVER SAY NEVER」とは、「不可能は絶対にない」という意味です。世の中を健康にするために自分の進むべき道を見据え、どんな困難にもめげず常識の枠を超えてチャレンジし続ける、この精神で、これからも全社一丸となって努力してまいります。

私たちが目指すこと、それは「健康寿命を伸ばすこと」への挑戦です。「健康」は、誰もが願うことであり、幸せの源です。ロート製薬が考える「健康」とは、病気にならないというだけではありません。自分が健康であることで、家族が健康になり、社会へと健康が広がっていく。そして、心身ともに健康であるだけでなく、社会に貢献できること、それこそが真の「健康」であると考えています。

わたしたちは、一人ひとりを、社会を、もっともっと健康にしていくために、社員一同決してあきらめない決意で常識を超えるようなユニークで新しい商品やサービスを生み出し、世界中に美と健康を届ける努力をし続けてまいります。

株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2017年5月
代表取締役会長 兼CEO 山田邦雄
代表取締役社長 兼COO 𠮷野俊昭