深く鋭く市場にアプローチするための3つの手法

きめ細やかなダイレクト店頭フォロー

きめ細やかなダイレクト店頭フォロー

私たちは、お客さまの買物動向を詳しく分析。商品が探しやすく買いやすい、お客さまの立場に立った「買い場づくり」を進めています。そのためにスタッフが連携し、小売店本部への提案から、店頭への情報提供、「買い場」のメンテナンスや販売サポートまでをトータルに展開。より効果的な店頭フォローを可能にしています。こうした店頭での様子は、電子日報により全社で共有されています。



チャネル特性に合った商品展開と販促提案

チャネル特性に合った商品展開と販促提案

販売チャネルの多様化に応えて、私たちは各チャネルの特性に合った商品を開発、一歩踏み込んだ提案活動に努めています。2009年からはロート初の取り組みとして百貨店チャネルに進出、直接カウンセリング販売を行っています。また、通販事業にも注力。お客さまとのダイレクトな関係づくりを強化し、通販専用商品も開発しています。



時代の変化に答えるコミュニケーション戦略

時代の変化に答えるコミュニケーション戦略

商品やブランドの魅力を、より効果的にお客さまに伝えるために、私たちは、各商品のネーミングやパッケージ開発から、広告活動、店頭での販促活動までを一体的にとらえたマーケティング活動を実施しています。お客さまのライフスタイルや情報行動の変化に応えて、メディアミックスはもちろん、「SNS」や「Facebook」などのソーシャルメディアも積極的に活用。お客さま一人ひとりの支持や信頼を媒介にした、新しいコミュニケーション戦略にも取り組み、着実に成果をあげています。