震災遺児の進学率は約80%、平均の2倍

震災遺児に進学の夢を!

震災遺児の進学率は約80%、平均の2倍

~第2期生(2013年春高校卒業者)奨学金給付希望者 募集開始~

2012年4月24日

公益財団法人みちのく未来基金


100名の申請者のうち94名が無事進学

2012年3月に、高等学校を卒業した震災遺児の進学率は約80%(※)となり、震災前の被災3県の平均進学率約40%に比べ2倍となりました。本基金の現地調査により、被災地域において今春卒業した高校3年生の震災遺児は約120名程度存在することが確認されており、そのうち、奨学金給付申請は100名、最終的な進学者は94名となっています。

(※)みちのく未来基金調べ

「みちのく未来基金」とは、カゴメ株式会社(本社:名古屋市、社長:西秀訓)、カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:伊藤秀二)、ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)の3社が、東日本大震災において被災し両親またはどちらかの親を亡くされた子ども達の進学を支援するために設立した奨学基金です。

高い進学率となった理由として、被災の体験を通じて将来地域や社会に対して貢献できる人材に成長したいと考え進学を選択しようと考える生徒が増えたこと、被災地域の経済復興の遅れから、就職先として受け入れる企業の減少等により地元を離れざるを得ないことなどが考えられます。
震災により家族を亡くした体験や、避難所や仮設住宅での生活といった決して勉強に集中ができるような環境ではなかった彼らが進学を決断し、その成果を勝ち取ったことに対して拍手を送りたいと思います。今後、対象の生徒達は、ほぼ沿岸部在住の生徒であることから、県内・県外問わず、慣れ親しんだ故郷を離れ、新しい生活をスタートさせることとなります。

進学先の内訳は大学が55名、短大及び各種専門学校が39名。進学を断念したのは6名(浪人:4名、進学断念1名、病気療養1名)という結果となりました。栃木県の1名は震災後岩手県からの転居者となります。


【みちのく未来基金 第1期生(2012年春)進学状況(単位:名)】


■県別進学者状況

申請者数 進学者数 浪人・断念
岩手県 35 35 0
宮城県 58 52 6
福島県 6 6 0
栃木県 1 1 0
合計 100 94 6
■県別進学先内訳

大学 短大・専門学校
岩手県 24 11
宮城県 27 25
福島県 3 3
栃木県 1 0
合計 55 39
■県別進学地域内訳

県外 県内 自宅外
岩手県 29 6 35
宮城県 19 33 37
福島県 5 1 5
栃木県 1 0 1
合計 54 40 78

第2期生(2013年春卒業者)募集開始のお知らせ

来春高校を卒業する生徒のための2期生の募集要綱を決定し、募集を開始しました。

(基金の目的)

基金を通じ震災遺児に進学の夢を支援し、東北や日本のために貢献できる人材を育成すること

(基金の特徴)

  1. 高校卒業後の進学(学費)支援
  2. 入学から卒業までに必要な入学金、授業料の全額負担
  3. 返済不要
  4. 他の奨学金との併用受給も可能
  5. 給付対象者の人数の上限なし

(給付対象者)

2013年3月に高等学校を卒業予定で、進学を希望している下記1.2.に該当する生徒

  1. 東日本大震災によりご両親を亡くされたか、どちらかの親を亡くされた生徒
  2. 大学、短期大学、専門学校などへの合格者

※事情により他府県に転校した生徒も対象となります
※進学先は大学、短大、専門学校で学校法人格またはそれに準ずる法人格を持つこと

(応募方法)

申請の受付は現在在学中の高等学校を通じて行って参ります。申請をご検討の方は学校へご相談頂くか、本基金までお問い合わせ下さい。

(申請締め切り)

2012年5月31日(木)

※事情がある場合は締め切り以降の受付も行います。

(給付期間と条件)

  1. 入学から卒業までの全期間(給付対象者の進路により異なる)
  2. 年間の給付金上限は一人300万円(給付対象は入学金及び授業料)
  3. 留年、休学は特別の事情がない場合、給付を打ち切り
  4. 返済義務なし

寄付金の受付

引き続き、みちのく未来基金では東日本大震災の遺児支援のための寄付金を広く募っております。
法人・個人問わず、皆様からの幅広いご支援をよろしくお願い致します。

一口あたりの金額の設定はございません。
詳細は「みちのく未来基金」のホームページをご覧下さい。

電話番号:022-777-8157(平日9時~17時、土・日・祝は除く)    
FAX番号 :022-777-8153
メールアドレス:info@michinoku-mirai.org

※本基金は公益財団法人のため、ご寄付は控除の対象となります。


【本件に関するお問い合わせ先】
公益財団法人 みちのく未来基金 事務局
〒981-3298 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1
公立大学法人 宮城大学 震災復興産学支援センター内 西澤・河崎
電話番号 022-777-8157(平日9時~17時、土・日・祝は除く)