「肌研 ヒアルロンUVクリーミージェル」新基準のUVA防止効果表示PA++++になってリニューアル

スキンケア発想の日やけ止め

「肌研(ハダラボ)ヒアルロンUVクリーミージェル」
新基準のUVA防止効果表示※1 PA++++(フォープラス)になってリニューアル

強力UVカットなのにすーっと伸びる気持ちいい使用感で、しっとり潤うジェルタイプ日やけ止め

2012年12月18日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、認知率90%以上の機能性スキンケアシリーズ※2「肌研(ハダラボ)」ブランドにおける日やけ止め「肌研(ハダラボ)ヒアルロンUVクリーミージェル」のUVA防止効果表示※1をPA++++(フォープラス)に変更してリニューアルいたします。
「肌研」ブランドの日やけ止めは、“スキンケア発想”で肌へのやさしさにとことんこだわり、日やけ止め特有のきしみ感がなく、肌にさっとなじむ使用感の良さが特徴です。2013年1月からUVA防止効果表示※1が3段階から4段階に改定されることに伴い、「肌研ヒアルロンUVクリーミージェル」をSPF50+ PA++++と表示を改め、高いUVカット力がありながらスーッと伸びて軽くやさしいつけ心地のジェルタイプ日やけ止めとしてリニューアルいたします。2013年2月13日(水)に全国の薬局・薬店等で発売いたします。
※1:日本化粧品工業連合会によるUVA防止効果測定基準の改定により、ISO(国際標準化機構)からIS(国際規格)として発行された業界自主基準で、ISO24442に基づき測定した値としてUVAPF(UVA Protection Factor of a Product)で表現されるUVA照射後2~24時間に生じる皮膚の黒化指標。
※2:ロート調べ、対象 15-49才女性、n=65314(2011年6月実施)

発売の背景

使用感の良いジェルタイプの日やけ止め市場が年々伸びています。
「肌研ヒアルロンUVクリーミージェル」は、化粧下地にも使える“スキンケア発想”のジェルタイプ日やけ止めとしてご好評頂いております。


商品特長

  1. 新基準のUVA防止効果表示※1、最高レベルのPA++++に!

    SPFとは「Sun Protection Factor」の略で、紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になるUVB(紫外線B波)を防ぐ指標として使われます。一方、PAとは「Protection Grade of UVA」の略で、肌の奥深くまで到達し、様々な影響を及ぼすとされるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果の程度を表す指標です。
    今回の改定でUVAを防ぐPA値が細分化され4段階になり、その最高レベルを満たしたジェルタイプの日やけ止めとして、紫外線からしっかり肌を守るSPF50+ PA++++に改め、パッケージをリニューアルしました。
  2. しっとりうるおう!
    肌研らしくうるおいにこだわり、3種類のうるおい成分ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na、スーパーヒアルロン酸※3、ナノ化ヒアルロン酸※4)配合。日中も角質層深部まで、しっとりうるおいます。
    ※3:アセチルヒアルロン酸Na、※4:加水分解ヒアルロン酸

  3. 独自のマイクロカプセル配合!
    (紫外線吸収剤が肌に直接触れにくいように)紫外線吸収剤をやさしく包み込んだ、独自のマイクロカプセル※5を配合しています。
    ※5:ロートと神戸大学発ベンチャー(株)スマート粒子創造工房との共同開発による独自のマイクロカプセル。特許出願中。
  4. スーッと伸びて、肌に負担をかけない軽いつけ心地!
    日やけ止め特有のきしみ感がなく、肌にさっとなじみます。軽く心地良い使用感です。
    化粧下地効果もあります。
  5. 肌へのやさしさに配慮!
    無香料・無着色・鉱物油フリー。

【商品概要】

商品
商品名 肌研®ヒアルロンUVクリーミージェル
販売名 ハダラボUVジェル
カテゴリー 化粧品
SPF値/PA値 SPF50+/PA++++(ISO24442に基づき測定した値)
コンセプト成分
(うるおい成分)
ヒアルロン酸Na、スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)
特長 無香料・無着色・鉱物油フリー
容量/価格 50g/1,050円(本体価格1,000円)
  • 」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第4857531号)です。
  • 「肌研」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第4887842号)です。
  • 「ハダラボ」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第4846459号)です。
  • 「肌研\ヒアルロンUV」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第5420549号)です。