胃と腸を動かしてラクにする「パンシロン ビオリズム 健胃消化整腸薬」新発売!!

苦しいおなかのハリに新提案!

胃と腸を動かしてラクにする「パンシロン ビオリズム 健胃消化整腸薬」新発売!!

2013年4月15日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、苦しいおなかのハリ症状に胃と腸を動かしてラクにするという新提案の『パンシロン ビオリズム 健胃消化整腸薬』を2013年4月16日、全国の薬局・薬店で新発売します。当社はおなか全体のハリ・もたれを緩和するには、胃と腸を動かすことが必要であると考えました。『パンシロン ビオリズム 健胃消化整腸薬』はおなかのハリ症状の原因となる鈍った胃と腸を動かす成分「カルニチン塩化物」をOTC基準内最大量(600mg)※1配合。また、乳酸菌や3種類の消化酵素など胃と腸全体を整える独自のトータルアプローチ処方です。しっかりと胃と腸を働かすことで、溜まってしまったものをスムーズに送り出すとともに、腸内環境を整え、おなかのハリ・もたれを快適にしてくれます。携帯に便利なパウチ袋入りで30錠(5日分)と84錠(14日分)のラインナップです。
※1:一般用医薬品胃腸薬製造販売承認基準の最大量配合


女性の3人に1人はおなかのハリで悩んでいる!※2

おなかのハリ・もたれは胃腸の働きが鈍くなり、消化・吸収・排出がスムーズにいかず、消化不良やガス溜まり、便秘などになることが原因のひとつです。また、現代人に多い不規則な食生活による夜遅い食事、ストレスや運動不足などは胃腸の働きを鈍らせることにつながります。調査によると※2 10代~60代の男女の5人に1人がおなかのハリを感じています。特に20代~30代女性の3人に1人がおなかのハリに苦しみ悩んでいることがわかりました。

(※2:n=2347、クロスマーケティング調べ)

そこで今回、「パンシロン」ブランドからハリ症状の原因となる鈍った胃と腸を動かす医薬品を新提案します。


パンシロン ビオリズムの特長

  1. 胃と腸を動かすカルニチン塩化物が最大量(600mg)配合!※1
    鈍った胃と腸の働きを助け、しっかり動かすことで、胃→小腸→大腸へと溜まったものをスムーズに送り出し、おなかのハリ・もたれに効果的です。
  2. 胃と腸全体を整えるトータルアプローチ
    おなかが張る原因は様々であることから、胃腸を動かすだけでなく、胃腸全体を整える独自のトータルアプローチ設計で、実効感が期待できる処方となっています。


【商品概要】

販売名 パンシロン®ビオリズム®健胃消化整腸薬
分類 第3類医薬品
容量/メーカー希望小売価格 30錠/977円(本体価格930円) 84錠/1,554円(本体価格1,480円)
効能・効果 整腸(便通を整える)、腹部膨満感、便秘、軟便、胃部・腹部膨満感、消化不良による胃部・腹部膨満感、消化不良、消化促進、食欲不振(食欲減退)、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔い・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐
成分・分量
(1日量6錠中)
カルニチン塩化物…600mg 鈍った胃腸を動かします。
ラクトミン(乳酸菌<フェカリス菌>)…45mg 乳酸菌の中でも耐酸性が高く、増殖能の高いラクトミンが腸内環境を整えます。
ジメチルポリシロキサン…36mg ガス溜まりを消去しハリを緩和します。
パントテン酸カルシウム-タイプS…46.2mg 善玉菌の栄養源で善玉菌の増殖をサポート(パントテン酸カルシウムとして30mg)し、腸内環境をサポートします。
銅クロロフィリンナトリウム…40mg 荒れた胃粘膜を修復します。
ビオヂアスターゼ2000(でんぷん消化酵素)…90mg
プロザイム6(たんぱく消化酵素)…30mg
リパーゼAP12(脂肪消化酵素)…60mg
胃に溜まった食物の消化を促進します。
※添加物:セルロース、D-マンニトール、乳酸カルシウム、メタケイ酸アルミン酸Mg、クロスカルメロースNa、ヒドロキシプロピルセルロース、スクラロース、ステアリン酸Mg、l-メントール、香料、緑茶末
用法・用量 次の量を食後又は就寝前に水又はお湯で服用してください。
●15才以上 1回2錠、1日3回
●15才未満 服用しないこと
  • 「パンシロン」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第5316613号)です。
  • 「ビオリズム」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第5544540号)です。