粘度が約60倍の超・高粘度目薬『新ロート ドライエイド®EX』リニューアル発売

つらいドライアイ(目のかわき)にここぞの1滴!

粘度が約60倍※の超・高粘度目薬『新ロート ドライエイド®EX』リニューアル発売

2013年11月21日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、乾燥した環境、パソコン・スマートフォンなどで酷使した目の症状、コンタクトレンズ装用などで起こりうる悲鳴をあげたくなるようなドライアイ(目のかわき)に着目。涙をとどめる高粘度製剤はそのままに、より快適にお使いいただけるよう『新ロート ドライエイド®EX』目薬の処方を強化し、2013年12月22日(日)全国の薬局・薬店でリニューアル発売致します。
※当社目薬「V・ロート」との比較

普段の生活の中で目の気になる症状 第2位は「ドライアイ(目のかわき)」。

当社調べによると※1、普段の生活の中で気になる目の症状の上位にあがってくるのは「疲れ目」に続いて、「ドライアイ(目のかわき)」であると言う事が分かりました。夏から冬にかけて気温が下がり乾燥した季節に起こる涙の蒸発、パソコン・スマートフォンの長時間利用による目の酷使、コンタクトレンズ装用など、つらいドライアイ(目のかわき)を訴える人にとって、様々な要因が増えています。
目薬ユーザーに市販のドライアイ(目のかわき)対応の目薬で、ドライアイ(目のかわき)の症状が改善できる事を知っているかを聞いてみたところ、8割弱がドライアイ(目のかわき)対応の目薬の存在を知らないことが判明しました。※2

※1:n=539、2013年 ロート調べ、※2:n=405、2013年 ロート調べ


つらいドライアイ(目のかわき)には涙の蒸発を抑える目薬『新ロート ドライエイド®EX』

  1. 涙の3層構造に着目。


    油層・水層・ムチン層の3層構造に着目。
    コンドロイチン硫酸エステルナトリウムを配合し、涙の成分をつなぎとめる事でつらいドライアイ(目のかわき)のために涙の蒸発を抑えます。
    また、ゴマ油(製剤の安定剤)、ヒアルロン酸Na(製剤の粘稠剤)配合でうるおい感が持続するさし心地の工夫をしています。


  2. たっぷりお使いいただけるように、7ml⇒10ml増量!
  3. 超・高粘度!
    とろみを感じる超・高粘度製剤で、涙の蒸発を防ぎ、角膜上に涙をとどめる処方設計。
    目薬の研究を行ってきたロート製薬だからこそ高粘度の差し心地を工夫し、涙目の表面でやわらかく広がるさし心地を実現しました。
  4. 分かりやすいパッケージへ。
    商品特徴と涙のイラストを前面にすることで、見やすいパッケージへ進化しました。


プロモーション

WEBを中心に実施予定。


【商品概要】

<容量・処方・価格・パッケージリニューアル>
商品名 新ロート ドライエイド®EX ロート ドライエイド®コンタクトa

分類 第3類医薬品
効能・効果 涙液の補助(目のかわき)、目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感 涙液の補助(目のかわき)、目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、ソフトコンタクトレンズ又はハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感
容量/メーカー
希望小売価格
10mL/1200円(税抜)
成分 <有効成分>
  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(角膜保護成分)…0.5%
  • ヒドロキシエチルセルロース(HEC)…0.6%
  • 塩化カリウム…0.02%
  • 塩化ナトリウム…・0.44%
※添加物として、ヒアルロン酸Na、ゴマ油、ホウ酸、ホウ砂、l-メントール、ベルガモット油、ペパーミントオイル、プロピレングリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ポリソルベート80、塩化亜鉛、pH調整剤を含有します。
<有効成分>
  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(角膜保護成分)…0.5%
  • ヒドロキシエチルセルロース(HEC)…0.6%
  • 塩化カリウム…0.02%
  • 塩化ナトリウム…0.4%
※添加物として、ヒアルロン酸Na、ホウ酸、ホウ砂、l-メントール、ポリソルベート80、エデト酸Na、塩酸ポリヘキサニド、pH調整剤を含有します。
用法・用量 1回1~2滴、1日3~4回点眼してください。