健康経営の推進を支援するポータルサイト「ウェルビネぷらす」を立ち上げます

健康経営銘柄に選定されたロート製薬が子会社(株)ウェルビネを通じ 健康経営の推進を支援するポータルサイト「ウェルビネぷらす」を立ち上げます。 ~健康的に働きやすい職場づくりを応援し、社内外に健康経営の輪を拡げます~

2015年9月30日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、子会社の株式会社ウェルビネ(本社:大阪市、代表:石見一女)を通じ、事業者を対象とした健康経営を推進する企業内ポータルサイトサービス「ウェルビネぷらす」を2015年10月1日(木)に立ち上げ販売します。「ウェルビネぷらす」とは、「健康100日プロジェクト」を職場内で実施いただくことが可能な健康経営推進のための企業内ポータルサイトです。「健康100日プロジェクト」とは、厚生労働省のスマート・ライフ・プロジェクト※1でも実施が決まったチーム参加型の健康増進プログラムです。

立ち上げの背景

少子高齢化に伴う労働人口の減少、医療費高騰による国家財政への影響などの社会的背景から、企業の健康経営への取り組みに注目が集まっています。2015年3月には経済産業省と東京証券取引所により従業員の健康管理を経営的な視点で考え、取り組んでいる企業が「健康経営銘柄」に選定されました。また、2015年12月から開始される50名以上の事業所に対するストレスチェックの義務化や、同6月から開始された安全衛生優良企業公表制度など、従業員がはたらきやすい環境づくりを推奨する制度整備が進められています。しかしながら、健康経営をどのように進めると良いのか、困っている事業者も多いのが現状です。そこで、健康経営銘柄に選定されたロート製薬の子会社株式会社ウェルビネより健康経営の推進を支援するサービス「ウェルビネぷらす」を立ち上げることになりました。

ウェルビネぷらす概要

「ウェルビネぷらす」はチーム参加型の健康増進プログラム「健康100日プロジェクト」を中心とした健康経営推進のための企業内ポータルサイトです。「健康」をテーマに職場のコミュニケーションを高め、自発的に健康に関心を持ち実践する仕掛けと仕組みをご提供します。
http://company.wellbena.com/introduction

「ウェルビネぷらす」で実施できる「健康100日プロジェクト」とは、厚生労働省のスマート・ライフ・プロジェクト※1でも実施が決まった、チーム参加型の健康増進プログラムです。インターネットにアクセスできる環境があれば誰でも参加できます。参加者が各自で任意の健康目標と習慣化したい行動リストを作成し、チームで実践を競い合う100日間の健康実践プログラムです。健康的な状態を目指す人も、すでに健康的でさらなる向上を目指す人も、健康に対して課題を感じていない人も、各々の“より健康的な状態”を目指して目標を設定できるため、従業員全員が一緒に取り組むことができるのが特長。互いに励ましあい、競い合い、ゲーム感覚で楽しむことができます。健康増進効果のみならず、職場内のコミュニケーション促進、組織の活性化にも効果的なプログラムです。

その他、12月より義務化されたストレスチェックの実施機能、健康診断データの管理機能、日常の健康習慣や数値のセルフチェック機能、健康に関する情報配信、健康関連グッズのインターネット販売、健康推進担当者(ウェルネスアンバサダー)による社内ブログ機能などを備えています。
健康経営推進のためのポータルサイトとして、従業員の自発的な健康活動の実践と、健康意識の向上、企業としての健康情報の管理を強力にサポートするサービスです。


※1:厚生労働省のスマート・ライフ・プロジェクトとは、「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。2014度からは、これらのアクションの他、健診・検診の受診を新たなテーマに加え、更なる健康寿命の延伸を、プロジェクトに参画する企業・団体・自治体と協力・連携しながら推進しています。2699団体が参加しています。(2015年9月1日現在)
http://www.smartlife.go.jp/
株式会社ウェルビネとは

ロート製薬株式会社と、株式会社Be&Do(本社:大阪市、代表:石見一女)によるジョイントベンチャーで、健康経営の推進のための事業企画を行っています。
「ウェルビネ」とは「Well-Being the nations」の略称で、健康的でより良い状態を志す集団を意味しています。
私たちは、イキイキしている人を「目標を持っている」「自律している」「仲間と認め合える」「健康的でアクティブ」な人と仮定し、そんな人々が社会に増えるよう、これからも活動してまいります。

  • 「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。
  • 「健康100日プロジェクト」はロート製薬株式会社の登録商標です。
  • 「ウェルビネぷらす」の販売・提供・運営は株式会社Be&Doが行います。
    なお、当サービスの販売協力先として、「株式会社JTBベネフィット」と提携しています。

「健康100日プロジェクト」ロート製薬の事例紹介

ロート製薬では、「健康産業に従事する者は心身ともに健康でなければならない」との考えから自発的に健康活動に取り組む社風作りを目指して、2011年11月から全従業員1,464名(会長、社長、国内外出向者を含む)が100日間かけて、卒煙、肥満改善に向けて「健康100日プロジェクト」に取り組みました。

『健康増進100日プロジェクトBMI+1(プラスワン)グランプリ』のルールとは?
  1. 100日間、個人目標とチーム目標に向けて努力し、改善度をポイント化
  2. 個人目標は全員共通でBMI値20-22の範囲を目指す
  3. チーム目標では、6-9人のグループで個人目標以外に+1(プラスワン)として、7項目(BMI・腹囲・体脂肪率・筋肉量・柔軟性・腹筋・禁煙)の達成を目指す

その結果、以下の結果が得られました。

  • 100日後には全体の42%が個人目標のBMI値20-22を達成!
  • +1(プラスワン)種目における腹囲部門では、8割が1cm以上改善!
  • 健康増進継続意向 従業員の80%が前向きな意見!
実際の健康増進に取り組む風景