顔のかゆみ治療薬「メンソレータム カユピット」新発売

デリケートな「顔」のかゆみ治療薬だからこそ、「効果」と「使いやすさ」にこだわって治療薬を提案 顔のかゆみ治療薬「メンソレータム カユピット」新発売

2016年9月6日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、顔のかゆみ、湿疹の治療薬「メンソレータム カユピット」を2016年9月12日(月)、全国の薬局・薬店にて発売します。デリケートで、かゆくても思いっきりかけない「顔」に使う治療薬だからこそ、かゆみをすばやく鎮める「効果」と患部への「使いやすさ」にこだわって治療薬を開発しました。デリケートな顔にも使いやすく、4つの有効成分がかゆみ・湿疹などの症状を鎮め、かくしたい赤みにも効果を発揮します。症状を治し、バリア機能を正常化することで、汗・花粉・乾燥などの外部刺激を受けにくい肌に導きます。非ステロイド・尿素無配合。べたつかないクリームで目や口のまわりにも使えます。

顔トラブルの中でかゆみを感じている人は約7割。デリケートな顔に使いやすい市販薬を提案。

顔は体に比べて皮膚も薄く、外的刺激にさらされやすい一方、トラブルが起きると見た目も気になるデリケートな部位です。直近1年で起きた肌トラブルを調べた当社の調査では、顔のかゆみはあせもや手湿疹に次いで多く、顔トラブルの中でかゆみを感じている人は約7割に達することがわかりました。顔のかゆみを感じた際の対処法は病院に行く(54.4%)が1位であったものの、処方されるステロイドを顔に使うのは少し心配という声もありました。2位は市販の薬を塗る(35.4%)でしたが、顔のかゆみに対応していることが明確な市販薬が殆どなく選びにくいという声もありました。そこで、「顔のかゆみ」に対して使いやすく、選びやすい市販薬の提案に至りました。

商品特長

  1. 4つの有効成分が顔のかゆみにすばやく効く
    4つの有効成分がかゆみ・湿疹などの症状にしっかり効きます。かくしたくなる赤みも抑えます。
  2. デリケートな顔にこだわった処方
    デリケートな顔の繰り返し起こるかゆみだからこそ、患部に使いやすい処方設計。弱酸性、非ステロイド、尿素無配合、ノンメントール、アルコールフリー、無香料、無着色。目のまわりや口のまわりにも使えます。
  3. 高圧乳化技術を採用した、べたつかないクリーム
    高圧乳化技術を採用したマイクロワセリンクリームで、角質層まで浸透します。きちんと直すことで肌のバリア機能の正常化につながります。べたつかず、しっとり優しい使い心地で、ポイント使いもしやすい先細チューブを採用しています。

商品概要

商品名 メンソレータム®カユピット®
分類 第2類医薬品
容量/価格(税抜) 15g/1,200円
有効成分 (1g中)
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩…20mg
  • リドカイン…5mg
  • アラントイン…2mg
  • グリチルリチン酸二カリウム…5mg
効能・効果 かゆみ、湿疹、皮膚炎、かぶれ、じんましん、ただれ、あせも、虫さされ、しもやけ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布してください。
  • 「カユピット」は、ロート製薬株式会社の登録商標(第5857610号)です。