きい

分析・品質保証/品質管理を頑張る中途入社社員
ロートネーム:きいちろう
2014年入社 / 研究開発職
品質設計センター

ロート製薬に入社(転職)したきっかけ

前職での医療用医薬品の分析の経験を活かしつつ、新しいことにチャレンジしたいと思い転職活動を始めたとき、ロート製薬の求人に出会いました。ロート製薬は自ら考えて行動することが求められる会社であり、自分の意欲次第で多くのことに挑戦できる環境だと聞き、この会社で働きたいと思い入社しました。

ロートへの転職は狙い通りだったか?

入社後は、まず品質管理の仕事に携わりました。これまで経験したことのない製品の品質管理や工場の方々と関わることそのものが全て新しい挑戦だったので、日々多くのことを学び、経験をすることができました。現在は、更なるキャリアアップのため研究開発の仕事に携わっています。製剤中の有効成分の測定など新しいモノづくりに貢献できることがモチベーションに繋がっています。入社して3年ですが、品質管理、研究開発と経験することができ、自分自身が成長していると実感しています。

ロート製薬で働いて魅力に感じること

若い年代から仕事を任されることが多いです。他社ではある程度の経験を積んでからでないと仕事を任せてくれないかもしれませんが、ロート製薬は経営理念にもあるようにチャレンジ精神を重視するので、若い年代であっても仕事を任されますし、意欲があれば経験が無くても自ら考えて行動する者にはチャンスを与えてくれます。また困ったときは上司以外の先輩も積極的に相談に乗ってくれたり、他部署の人からもアドバイスを頂くことも多く、お互いをサポートし合う環境が整っています。

仕事においてのモットーは何ですか

自ら考え行動し、多くのことに挑戦し成長し続けることです。プライベートも仕事も同じですが、毎日同じことをしていたら飽きますし、面白くないと思っています。毎日何でも良いので「昨日の自分よりは今日の自分の方が成長した」と思える行動を心掛けています。日々の小さい成長を一年、二年と続けていくことで、より成長している自分を目指したいと思います。

どんな方がロートに合っているか?

何事にもポジティブな人が良いと思います。ロート製薬は他社とは違った社風がありますので、その社風を受け入れ、自分の成長に繋げることができるような泥臭く頑張れる人が向いていると思います。

入社後のギャップは?

ロート製薬が様々な分野に挑戦している会社だったことです。入社前は目薬の会社というイメージが強かったのですが、美と健康を柱に食から医薬品まで幅広く研究し、製品開発をしていたことは非常に驚きました。

TOPページへ戻る