こっしん

生産技術を頑張る社員
ロートネーム:こっしん
2015年再入社 / 技術系総合職
生産技術部

入社のきっかけ

大阪本社のある生野区で生まれ育った私は、幼少の頃からロート製薬を誇りに感じていました。次々と発売される新商品をTVCMで見かけるだけでなく実際に店舗で手に取り、沸々と「ロートのモノづくりに技術者として関わりたい」という想いが湧き上がったことがきっかけです。

もっとも印象に残っている仕事の経験

私が所属する生産技術部では製造設備の仕事がメインで、内容は新規設備の仕様検討、設計、導入、立上げや既存設備の改善、改良など様々です。もともと私は設備設計担当で、製品の中身ができあがった後の「充填~包装工程」の設備に関わっていました。しかしモノづくりに関わるプロ、また技術者の成長として、製品の中身に関わりたいとの想いが強くなり、担当外である製品の中身を製造する「調製工程」の新規設備に関わりました。枠を超えた業務で苦労もありましたが、後にこの経験が私の技術者としての将来像や方向性を大きく決定づけました。

ロート製薬で働いて魅力に感じること

チャレンジするネタの多さと、チャレンジを任せてくれる社風はロートのいちばんの魅力です。むしろチャレンジし続ける必要があるくらいです(笑)。コーポレートスローガンでもある「Never Say Never」の精神が、そのことを良く表していると思います。新商品の開発、新技術の立上げ、新分野の開拓など終わりはありません。常識に捉われないロートのワークスタイルは、結果的に自分自身の成長に繋がることも大きな魅力のひとつです。

仕事においてのモットーは何ですか

私は技術者です。技術者は新たな知見や技術を取り入れて常に高い水準を保ち続け、継続的に技術能力を開発する必要があります。情報は常に最新のものをインプットし、日頃の自己研鑚と自身の経験と合わせて日々のチャレンジに対して工夫し続けることが技術者としての私のモットーのひとつです。あと簡単なことですが、メモを取ることも大切にしています。自身のひらめきもそうですが、社内外の方々との打合せでのコメントなどは大変重要です。頭は考えることに使って記憶はメモすること、これも私の大切な仕事のモットーです。

どんな後輩と働きたいですか

仕事に対して興味・関心・やる気があり、自身の成長に熱心に取り組める人。かつエンゲージメント(会社に対する愛着心)の高い人と働きたいです。そのようなエネルギッシュな人と共に働くことは刺激を与え合うことが出来ますし、仕事の生産性も高くなると考えるからです。

The time of bliss

あなたの至福の瞬間を教えてください

こっしん画像2

生活ルーティーン後のお酒を飲みながら1日リセットする瞬間に至福を感じます。平日は仕事→トレーニング→お風呂→お酒…、休日はトレーニング→趣味→料理を作りながらお酒…(笑)。オン・オフの切り替えが重要だと考えています。

この先輩社員に会いたい!詳しくはコチラ