チーフメディカルオフィサー(Chief Medical Officer、最高医学責任者)設置に関するお知らせ

チーフメディカルオフィサー(Chief Medical Officer、最高医学責任者)設置に関するお知らせ

2019年1月11日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役会長兼社長:山田邦雄)は、お客様と社会全体の健康に貢献することを使命とし、再生医療など新しい分野の研究開発にも注力しております。これまで以上に最先端の医療技術を応用し、また医薬品開発を強化するために、このたび「チーフメディカルオフィサー(Chief Medical Officer、最高医学責任者)」を新たに任命いたします。

チーフメディカルオフィサー(CMO)とは

ヘルスケア・再生医療事業の推進にあたり、医学的専門性に基づく高度の判断を担うのがCMOです。特に再生医療等製品の研究開発や供給には、最先端の科学的発展を踏まえた高度な臨床的見地から経営判断や意思決定に寄与することが求められます。CMOは、基礎医学から臨床診療までを視野に入れた示唆や助言、判断などの幅広い責務を果たし、当社が医薬品、化粧品、食品などのカテゴリーの垣根を超えて人々の人生を豊かにし、また病に苦しむ多くの患者様と向き合えるように一層努めて参ります。

役職異動(2019年1月11日付)

氏名 新職 旧職
久道 勝也 CMO:チーフメディカルオフィサー
(最高医学責任者)
トランスレーショナルリサーチ担当部長

チーフメディカルオフィサー(CMO)経歴

氏名 : 久道 勝也 (ひさみち かつや)

1993年
  • 獨協医科大学医学部卒業
  • 順天堂大学病院皮膚科入局
2007年
  • 米国ジョンズホプキンス大学皮膚科客員助教授
2011年
  • ヤンセンファーマ研究開発部免疫担当部長
  • 虎の門病院皮膚科兼務
2013年
  • アラガン社 執行役員 メディカルアフェアーズ本部長
2014年
  • ロート製薬入社 執行役員 研究開発本部
2016年~
  • 医療法人社団青泉会下北沢病院 理事長兼任
2018年~
  • AMED「再生医療実現拠点ネットワークプログラム」プログラムオフィサー兼務