夏こそ嬉しい!ヒアルロン酸の新たなチカラ

2017年3月22日

高い保湿力を持ち、肌にうるおいを与えてくれるヒアルロン酸。ロートは、この成分の可能性を最大限引き出すべく研究を続ける中、ヒアルロン酸には保湿だけではない、新たなチカラがあることが分かりました!

肌にも瞳にも。うるおいを与えるヒアルロン酸に着目。

ずっとキレイでいたい!そう目指す女性なら知らない人はいない!?しっとりとした、もちもち肌に導いてくれる成分「ヒアルロン酸」。1gで6リットルもの水分を抱え込むことができる高い保水力を持つことから、化粧品やサプリメントなどに使われています。

ロートは、2000年代前半からこの優れた保湿力に着目。ヒアルロン酸をたっぷりと配合した商品の開発をスタートしました。
しかし、高濃度で配合すると肌へのなじみが悪くなるという難しい問題が発覚。
そんな問題も、医薬品研究で培ってきた知見や技術を応用し、肌に浸透するような使用感を実現。以降、ヒアルロン酸を高濃度配合しても、肌なじみのいいさまざまな化粧品を生み出してきました。

▲ロートの商品ラインナップ

また、スキンケアだけでなく、目薬ではドライアイ(目のかわき)に対応する『ドライエイド®』や、睡眠中の瞳の修復力に着目した『養潤水』などにも「ヒアルロン酸Na(製剤の粘稠剤)」を配合。
肌にも瞳にも。うるおい感が続く使い心地を追求しています。

ヒアルロン酸の新たな可能性を探求。

あまり知られていないようですが、実はヒアルロン酸にはさまざまな種類があります。
化粧品に使われるヒアルロン酸だけでも、2倍の保水力があるもの、角質層の内部に浸透するもの、うるおいを長時間保つものなどがあります。

▲ロートの商品に使用しているヒアルロン酸。とろみがあって、ぷるぷる!

ロートでは、うるおいに満ちた健やかな肌に導くために、さまざまな種類のヒアルロン酸から最適な組み合わせを導き出し、商品に配合。そしてその魅力を最大限に引き出すべく、“新たなヒアルロン酸のチカラ”を見つけ出すという研究を続けてきました。

紫外線による肌ダメージを抑えるチカラも!

ヒアルロン酸には、すでに知られているチカラのほかに、まだ眠っているチカラがあるかもしれない。
そうして長年続けてきた研究で、保湿だけではない、ヒアルロン酸の新しいチカラを発見しました!それは、夏の肌に、とても嬉しいこと。
「紫外線による皮膚の炎症」や、「紫外線を浴びた後の色素沈着を抑える」ことがわかったのです。

しかも、この発見によって、ヒアルロン酸にはシミの原因になるメラニンの生成を抑えることができるのではないか、との期待も寄せられています。

うるうる、もちもち肌に導いてくれる上、皮膚ダメージを軽減するチカラがあるなんて、
キレイを目指す女性にとって、ヒアルロン酸はますます頼もしい存在になりそうです。

▲ヒアルロン酸は、夏の肌にとって強力な味方になってくれそう!

ヒアルロン酸のチカラを、最大限に活用するために。

今回の発見で、ヒアルロン酸を美白やエイジングケアの商品に応用できるかもしれません。

▲機能性素材の探求や、肌再生について研究を行うロートの研究所

さまざまな保湿成分の中でも、つけた瞬間から高い満足度が得られるヒアルロン酸。
もっと多くの「嬉しい!」をお届けするために、ロートは、素材の持つチカラを追求し、商品に応用できるよう研究を続けていきます。

あわせて読みたいオススメ記事