薬育教育支援プログラム

ロート製薬は、児童・生徒の心身ともに健康な生活をサポートします

薬事法の改正に伴い、従来の薬局・薬店以外でもおくすりを購入できるようになりました。
2012年以降、中学校・高等学校で「薬育授業」の全面実施がはじまり、その指導方法が必要とされています。
ロート製薬では、児童・生徒の心身ともに健康な生活をサポートするために、社員ボランティアによる「薬育出前出張授業」の実施や、「薬育プログラム」の教材提供などを行い、薬育を指導する先生方や子どもたちのおくすりへの知識を向上させ、健やかな生活を目指すお手伝いをしています。