「肌研」から『白滴(しろしずく) 美白の一滴』新発売!

化粧水売上個数No.1※1「肌研(ハダラボ)」から日本初※2!Wの美白有効成分配合 美容液

『白滴(しろしずく) 美白の一滴』新発売!

これから浮かび上がってくるシミを防ぎ、透明感のある肌に導きます。

2014年1月30日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、化粧水売上個数No.1※1の「肌研(ハダラボ)」ブランドより、日本初!Wの美白有効成分「アルブチン」×「直接型ビタミンC誘導体」※3を配合した薬用美容液「白滴(しろしずく) 美白の一滴」を新発売します。本品は徹底的に美白※4を追及した美容液で、未来のシミを防ぐことができる『美白タイムマシン』のような美容液です。お手頃価格なので量を惜しまずにお顔全体にたっぷりご使用いただけます。2014年3月15日(土)に全国の薬局・薬店等で新発売いたします

※1:(株)インテージSRI調査 調査対象:ドラッグストア・CVS・ホームセンター・スーパー、化粧水市場 2013年1月~2013年12月累計販売個数
※2:アルブチンと直接型ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)を配合
※3:3-O-エチルアスコルビン酸
※4:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます


【発売の背景】

◆増加する美白美容液市場

美容液市場は年々微減傾向(個数:2013年3月~8月対2011年同期比94%)にあるのに対して、美白美容液市場は微増傾向(個数:2013年3月~8月対2011年同期比104%)にあります※5。しかしながらセルフ商品の割合は低く、当社の調査※6によるとその理由として「効果が感じられない」「価格が高い」ということが分かりました。そこで、セルフ化粧水売上個数NO.1※7の「肌研」ブランドからお手頃価格で、かつ効果を実感できる薬用美白美容液を発売することに致しました。

※5:出典=インテージSRI 美容液および美白美容液市場、2011年~2013年各年3月~8月の累計販売個数)
※6:2013年10月 マクロミル調査:女性18~69歳、N=236
※7:(株)インテージSRI調査 調査対象:ドラッグストア・CVS・ホームセンター・スーパー、セルフ化粧水市場 2013年1月~2013年12月累計販売個数

【商品特長】

◆日本初!Wの美白有効成分を配合した美容液

Wの美白有効成分が、メラニンの生成をしっかり抑え、未来のシミを防ぎ、透明感のある白肌へと導きます。


◆2つの有効成分がシミが浮き上がる過程にWアプローチ!!




直接型ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)
オバジは「肌の生きる力」を大切に考えています。

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの安定性を高めるためにビタミンC誘導体部分(リン酸など)を結合させたものです。誘導体部分が体内の酵素で切られて、はじめてビタミンCとして効果を発揮できるという特徴があります。
<直接型ビタミンC誘導体>は、酵素で切れることなく、もとのままの形で届き効果を発揮します。
また、優れた浸透性も併せ持つ成分です。


◆美肌をとことん追求した処方設計

  1. 保湿成分(ヒアルロン酸Na-2、リピジュア※8、水溶性コラーゲン)配合。潤って透明感アップ!
  2. 糖化に着目!
  3. 酸化に着目!


量を惜しまず、顔全体にたっぷり使える

べたつかず肌なじみの良いさっぱりとした使用感なので、ぱしゃぱしゃと顔全体に使えます。また、惜しみなくたっぷり使用していただけるよう、<つめかえ用>もご用意しました。

※8:ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液


【商品概要】

商品名 白滴®美白の一滴 白滴®美白の一滴<つめかえ用>

販売名/分類 ハダラボ薬用ホワイトニング美容液Wa/医薬部外品
容量/価格 45mL/オープン価格 45mL/オープン価格
有効成分 アルブチン、3-O-エチルアスコルビン酸(直接型ビタミンC誘導体)
うるおい成分 ヒアルロン酸Na-2、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液(リピジュア®)、水溶性コラーゲン、シモツケエキス、ムラサキシキブ果実エキス
特長 弱酸性、無香料、無着色、鉱物油フリー、アルコール(エタノール)フリー、パッチテスト済み(すべての方に刺激が起こらないというわけではありません。)
  • 「肌研」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第4887842号)です。
  • 「ハダラボ」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第4846459号)です。
  • 「白滴」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第5630336号)です。
  • 「美白の一滴」は、ロート製薬株式会社が使用する商標です。