昭和母と、平成娘~今どき母娘の美意識調査「化粧で飾るよりも、健康的な50代女性の方が美しい」

~昭和母と、平成娘 今どき母娘の美意識調査~ 「化粧で飾るよりも、健康的な50代女性の方が美しい」

  • 20代娘:若作りしすぎるのは正直イタイが、健康的な美しさのある50代は素敵だ
  • 50代母:健康的でありたいが、現実はそうはいかない…肌の変化を感じる人が約7割
  • 50代の肌は、油分が40代の1/5にまで激減!!乾燥小じわはケアが重要。

2015年8月20日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、50代女性と20代女性の美意識を明らかにすることを目的として、2015年7月27日(月)~30日(金)、インターネットにより全国の20代女性(50代の母親を持つ)500名、50代女性(20代の娘を持つ)1000名の合計1500名に対して調査を実施しました。更に、医療法人財団青輝会 アオハルクリニック(東京都港区六本木、院長:小栁衣吏子)と共同研究を行い、肌データ解析による50代女性の肌状態に関する研究を行いました。

調査ダイジェスト

昭和母も、平成娘も、「美しさ」への価値観は同じ。「化粧で飾るより、健康的な美しさ」

「50代女性の美しさは、化粧で飾るよりも、内面が輝く方が美しいと思う。」と考える50代女性は92.3%、20代女性は87.6%となりました。また、「健康的な美しさのある50代女性は素敵だと思う」と考える50代女性は98.8%、20代女性は97.2%となり、50代女性も20代女性も、50代女性の美しさに関する価値観は同じであることが分かりました。

20代の平成娘の本音は、「若づくり、しすぎるのは正直イタイ」

20代女性への調査では、「50代で若作りしすぎるのは、正直イタイと思う。」が74.4%、「自分の母親には、メイクよりもまずは内側から美しくなってほしい。」が94.6%となりました。

一番大切にしていることは、50代「健康」20代「肌ケア」

一番大切にしていることを聞いたところ、50代女性は1位「健康」2位「家族」3位「自分らしさ」、20代女性は1位「肌ケア」2位「家族」3位「自分らしさ」となりました。

50代の昭和母、7割が「肌の変化を感じる」

50代女性への調査では、「健康的でありたいが、現実はなかなかそうはいかない。」が93.8%となりました。中でも「肌の変化を感じる」のは69.2%と、約7割の50代女性が何らかの変化を感じている事が分かりました。

50代の肌は、油分が激減!!40代の1/5に。シワが増え始める一因にも!?

50代女性の皮脂分泌量を調べたところ、50代では油分が40代の1/5まで激減することが分かりました。
また肌解析データにより、シワ増加のターニングポイントは50代で、20代と比べて6.6倍になることが分かりました。

詳細はPDFをご覧ください