『健康な町、女川町』の実現に向けた連携と協力に関する協定の締結について

NPO法人アスヘノキボウ、ロート製薬株式会社、女川町による 『健康な町、女川町』の実現に向けた連携と協力に関する協定の締結について

2016年6月28日

特定非営利法人アスヘノキボウ
ロート製薬株式会社
宮城県女川町

この度、特定非営利活動法人アスヘノキボウ(代表理事:小松洋介)、ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)、及び女川町(町長:須田善明)では、相互の連携を強化し、『健康な町、女川町』を実現していくために、以下の通り、連携と協力に関する協定を締結しましたのでお知らせいたします。

協定の目的

特定非営利法人アスヘノキボウ、ロート製薬株式会社、女川町は、町民の健康意識を高め、豊かな生活を送る健康な女川町を実現するために連携協力し、町民、事業所、医療機関、教育機関等の地域関係者に対する健康課題を共有するとともに、その解決を図ることを目的とする。

連携事項

  1. 「女川町健康プロジェクト(仮称)を立ち上げその運営、推進及び情報発信などに関すること。
  2. 町民の生活状況、健康課題等の把握、健康マインドの向上に関すること。
  3. 「食」を通じた健康づくりに関すること。
  4. 町内事業者への健康経営の推進及び実践に関すること。
  5. その他前条目的のために必要と認められること。

締結日

平成28年6月28日(火)