ブラジルの目薬製造販売会社OPHTHALMOS社の株式取得(子会社化)のお知らせ

2016年10月21日

会社名:ロート製薬株式会社
代表者名:代表取締役社長 吉野 俊昭
(コード番号 4527 東証第1部)
問合せ先 広報・CSV推進部長 河崎 保徳
TEL.06-6758-1211

当社はブラジルでのアイケア分野での開拓を目指し、以下のとおり、ブラジルにおける眼科手術用デバイスおよび目薬をメインに製造販売するOPHTHALMOS S.A.の普通株式60%を取得し、10月21日当社の子会社といたしましたので、お知らせいたします。

子会社化の目的

当社は2013年にロート・ド・ブラジル社を設立し、ブラジルでの市場調査を行ってきました。そのような中で、ブラジルでの白内障手術は日本の6割程度の実施数であり、OTC目薬市場は日本の4割程度と低いものの生活レベルの改善に伴い市場が成長していること、また、ブラジルは人口が多く将来の老齢化に伴いアイケアの潜在需要が大きいと見込み、今回の買収に至りました。今回の買収により、医科向け目薬の拡充、OTC目薬市場への進出、及び周辺国や世界各地への製品輸出や眼科周辺分野への商品群の拡大も期待できると見込んでおります。

子会社の概要

商号 OPHTHALMOS S.A.(オフサルモス社)
所在地 São Paulo, State of São Paulo, at Rua das Nhandirobas 471, Jabaquara, CEP 04349-030
代表者 代表取締役社長 谷山泰朗
事業内容 眼科手術用デバイス・目薬などの製造および販売
保有ブランド Ophtcol, Opht-Blue, Ophtaac40, Perfluorin, Dry-Lin, Pilosol, Hipertonic5%他
資本総額 20百万レアル(約7億円)
売上高 34百万レアル(約11億円)
設立年 1989年創業
出資比率 ロート製薬60%
決算期 12月末

業績に与える影響について

本株式取得が当社グループの連結業績に与える影響につきましては、軽微であります。