アイスからさらに進化!銀座でしか買えない、PALETASとは?

2017年4月20日

銀座で話題の「GINZA SIX」内に、ロート製薬発のフローズンフルーツバー「PALETAS(パレタス)」の新店舗がオープンしました。ここでしか買えない限定商品もたっぷりの新店舗。いったいどんな特別がこの店にはあるのか!?お伝えします。

銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」オープン!

2017年4月20日、銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。
241の世界のブランドが集結したこの商業施設。日本初出店のお店もたくさん入っていて、世界の最先端がギュッと集まった施設と言えそうです。

そんなGINZA SIXにロート製薬が運営するフローズンフルーツバーの「PALETAS(パレタス)GINZA SIX店」がオープンしました!

ロート製薬が作るアイス!?

旬の時期に収穫された新鮮なフルーツや果汁を閉じ込めたフローズンフルーツバー「PALETAS(パレタス)」が誕生したのは2013年。「美味しい!しかも可愛い!」ということで、10代~20代女性を中心に話題となり、1号店の鎌倉店オープン後、東京ミッドタウン店、大阪の枚方T-SITE店と主要都市に続々とオープン。
雑誌やテレビなどで多数取り上げられ、「インスタ映えする」とSNSでも話題に。今や大人気商品となりました。

このフローズンフルーツバーを手掛けるのは、実はロート製薬。
なんで製薬会社がアイスをやるの?と疑問に思われた方も多いかもしれません。

創業より「美と健康」を軸に医薬品や化粧品などを発売してきたロート製薬。近年は、医薬品や化粧品のみならず、レストランの運営や、農業など、身体の内側から生み出す「美と健康」に着目し、「食」事業に挑戦しています。その食事業の一環としてフローズンフルーツバー「PALETAS(パレタス)」が生まれたのです。

旬の時期に採れたフルーツを新鮮なうちに加工し、フルーツの旨みや食感を活かしてフローズンバーにできたのはロート製薬とパレタスの技術によるもの。また、香料や人工甘味料を使わず、自然の甘味や果汁を活かして味付けし、さらには、着色料や合成添加物などを極力使用しないことにもこだわっています。
「可愛い」だけじゃない「美味しくてカラダに嬉しい」も提供するのが「PALETAS(パレタス)」です。

そして今回、新しくオープンしたGINZA SIX店では、定番のフルーツたっぷりフローズンバーだけじゃない、ここだけでしか買えない商品がたくさんあります。

銀座で出会える「和風PALETAS」

銀座は国内外からたくさんのお客さまが集まる日本を代表する土地。日本の中心地で日本らしい味を提供したい!ということで、GINZA SIX店では限定の「和テイスト」の商品がたくさん!そのなかの目玉はこちら!

GINZA SIX店限定の「抹茶きなこもち」550円(税込)。
抹茶ジェラートのベースに、渋皮つきの栗と黒蜜きなこ入り。さらにはモチモチの「求肥(ぎゅうひ)」まで入った、和を味わい尽くせる一品。
上品な抹茶ジェラートに、黒蜜きなこの濃厚&さっぱりとしたジェラートが絡み合い、この1本でいろんな和テイストのハーモニーが楽しめる、とってもぜいたくな銀座限定品なのです。

そして、フローズンバーだけではありません。
なんと、ここでは、ひんやり&しっとりの和風メロンパンまで買えちゃうんです!こちらもこの店舗だけの限定品です!

ふわふわパンにしっとりとしたクッキー生地をまとわせ、中には軽やかな食感のクリームがはいっています。抹茶や小倉の和風メロンパンだけではなく、レモンやピーチなどのフルーツソースが入ったフレーバーも含め計6種類。(320円~410円 税込)

これ以外にも、琥珀羹(こはくかん)という、溶かした寒天に砂糖や水あめを加え、固めた伝統和菓子や、フルーツソースを挟んで食べる「ふやき」など、銀座店限定の和テイストな商品がたくさんあります!

日本の中心地・銀座にできた、「和」を味わえる新しいPALETAS。今までのPALETASの雰囲気とはちょっと違うこちらの店舗、ぜひ一度、お越しください。


PALETAS URL:http://www.paletas.jp/

あわせて読みたいオススメ記事