薬育出前出張授業

中高生を対象に薬育出前出張授業

ロート薬育出前

薬事法の改正に伴い、従来の薬局・薬店以外でもおくすりを購入できるようになりました。2012年以降、中学校・高等学校で「薬育」の全面実施がはじまり、その指導方法が必要とされています。ロート製薬では、製薬メーカーとして、薬育を指導する先生方や子どもたちのおくすりへの知識を向上させ、健やかな生活を目指すため、おくすりの選び方と使い方を社員が学校に出向いてお伝えする「薬育出前出張授業」を2007年より実施。これまでに50校以上の学校で授業を行いました

社内ボランティアスタッフによる中高校向け薬育出前教室

中高生を対象に、実験や実演を通しておくすりの正しい知識や健康維持に関する情報を身につけてもらうための「薬育出前授業」を実施しています。社員によるボランティアが主体となって、主に関東・近畿地区で継続的に活動を行なっています。


「薬育」活動で培ったノウハウをもとに作成した薬育教材

「薬育」活動をベースに、現場の先生方からのニーズにお応えし、中学保健体育における「医薬品の正しい使用」単元でご活用いただける教師用指導教材を開発いたしました。
社内ボランティアスタッフが訪問ができない地域の学校へ提供しています。

プログラム詳細についてはこちらのページをご確認ください。