インドにおける眼科領域の合弁製造会社を設立

2013年11月23日

会社名:ロート製薬株式会社
代表者名:代表取締役社長 吉野 俊昭
(コード番号 4527 東証第1部)
問合せ先:広報・CSR室長 嶋田 一治
(TEL. 06-6758-1211)

当社は、インドにおいて眼科用薬事業を行うShroff Group(シュロフグループ)と、合弁で製造事業を展開することをお知らせいたします。

1. 背景

合弁相手先となるShroff Groupは、インドにおける眼科用薬の製造販売事業を手がけており、販売会社であるSunways (India) Private Limited(以下Sunways社)および、製造会社であるDeepcare Health Private Limited(以下Deepcare Health社)を経営しております。創業家であるShroff Groupは、当該事業において約50年にわたる経験があり、特に、白内障治療分野への製品供給に強みがあります。

当社は、眼科用薬の製造会社であるDeepcare Health Private Limitedへ資本参加することで、Shroff Groupと協働で主にインドにおける眼科用薬の製造を中心とした事業を展開していくことで双方合意に至り、インド当局より出資の認可を取得いたしました。なお、今回の出資を機に、Deepcare Health社の社名をSunways Rohto Pharmaceutical Private Limitedへと変更いたします。


2. 資本参加の目的

出資先であるDeepcare Health社は、主に眼科用薬を製造しており、販売会社である、Sunways社へ製品を販売しております。一方当社は、日本、中国、東南アジア、米国を製造拠点としてOTC目薬事業を展開し、開発・製造・販売において長年のノウハウを有しております。それぞれの強みを生かしながら、両社の事業を発展させていくことを目的としております。


3. 今後の事業計画

Deepcare Health社はグジャラート州アーメダバードを拠点としており、当州は、長期的視野に立った開発が進められている、経済発展の著しい土地です。Deepcare Health社の既存工場に加えて、点眼剤生産工場の新規建設を計画中であり、生産規模の拡大を予定しております。将来的にはこの立地を活かして、インドのみならず中東・アフリカ諸国などに対しても、眼科分野の幅広い製品群を提供できる製造拠点として、事業を成長させることを計画しております。


4. 出資先会社および合弁事業の概要

(1)商号 Sunways Rohto Pharmaceutical Private Limited
(2)所在地 804, G.I.D.C., Dholka-382225, Ahmedabad, Gujarat, INDIA
(3)代表者 Mr. Bhadresh Shroff
(4)事業内容 医薬品および化粧品の製造
(5)資本金 155. 33百万ルピー(約2億4900万円、第三者割当による当社からの出資金含む)
(6)設立年月 1986年5月22日(Deepcare Health Private Limitedとして)
(7)出資比率 ロート製薬40%、Shroff Group60%
(8)決算期 3月末

以上