代謝促進活性処方が効く。「ロートVアクティブ」目薬新発売!!

アクティブシニア世代※1におすすめ。
目のかすみ、年齢や乾きに伴うつらい眼疲労に着目した一滴。

代謝促進活性処方が効く。「ロートVアクティブ」目薬新発売!!

2014年4月2日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、1964年に誕生したV・ロート目薬の50周年を記念し、年齢や乾きによる眼疲労、目やにに伴う目のかすみに着目した『ロートVアクティブ』目薬を2014年4月10日(木)、全国の薬局・薬店で新発売致します。年齢を重ねる事で起こる疲れ目に3方向からアプローチ。乾きを感じる疲れ目に涙を保持するコンドロイチン硫酸エステルナトリウム、眼疲労のピント調節機能を改善するネオスチグミンメチル硫酸塩、角膜代謝を促進するパンテノールやタウリンを基準内最大量配合※2したアクティブシニア世代※1の瞳を応援する目薬です。すっきり気持ちのいいさし心地にもこだわった一滴です。
※1:活動的なシニア世代を指す、※2:一般用眼科用薬製造承認基準の最大濃度配合

加齢による目の衰え、目の変化を多くの方が感じています

40歳以上の74%が、加齢による目の変化を感じている事が当社調査※3により分かりました。
20~30代と比較して、気になっている目の悩み・症状があるという人は40歳以上で約4人に3人にもなります。
また、別の調査※4では、年齢による目の悩みの変化では、年齢を重ねるごとに『目のかすみ』に悩む人が増えており、現代のアクティブシニア世代※1ではスポーツ、読書、旅行など様々な趣味を満喫する為に目を酷使する事で目が疲れてかすみを感じることが分かります。特に「シニア世代の眼疲労」には代謝機能が大きく関与しています。加齢にともない、涙液分泌量の低下や涙液組成変化により涙液蒸発量が増加するなど、量と質の両面で機能が衰えてきます。その結果、涙が不足しものが見えづらくなることがあります。
また、ピント調節機能の衰えにより、目を酷使しなくても疲れやすい状態になり、これらが複合して「眼疲労」や「眼疲労による目のかすみ」が起こると言われています。

※3:2012年実施 n=1,954名、40歳以上の男女、ロート調べ、※4:2009年実施 n=3,863名、30~70代男女、ロート調べ

商品特徴「ロートVアクティブ」



年齢による目の疲れに3つのアプローチ


  1. 角膜の代謝機能低下に
    パンテノール、タウリン、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムの3つの成分を基準内最大濃度配合※2で、角膜代謝を促進します。

  2. ピント調節機能低下に
    疲れた瞳にネオスチグミンメチル硫酸塩を基準内最大濃度配合※2する事でピント調節機能を改善します。
    コリかたまったピント調節筋をほぐし、疲れを改善します。


  3. 涙の分泌量低下に
    乾きを感じる疲れ目にコンドロイチン硫酸エステルナトリウムを基準内最大濃度配合※2。涙の成分で、角膜表面を保護します。


さし心地への工夫

ゴマ油(製剤の安定剤)配合で、しっとりしたさし心地へ工夫をしました。

角膜のターンオーバー機能が衰える事により、角膜表面が傷ついても修復が遅れ、表面が凸凹になる事があります。また、涙が均一に広がらずものが見えにくくなることがあります。

【商品概要】

販売名 ロートVアクティブ
分類 第3類医薬品
効能・効果 目のかすみ(目やにの多いときなど)、目の疲れ、結膜充血、目のかゆみ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感
用法・用量 1回1~3滴、1日5~6回点眼してください。
成分 <有効成分>赤字は、一般用眼科用薬製造承認基準の最大濃度配合
●パンテノール……0.1%
●タウリン……1%
●コンドロイチン硫酸エステルナトリウム……0.5%
●ビタミンB6……0.1%
●ネオスチグミンメチル硫酸塩……0.005%

●クロルフェニラミンマレイン酸塩……0.01%
●グリチルリチン酸二カリウム……0.1%
<添加物>ゴマ油、ハッカ油、ユーカリ油、塩化Na、アミノカプロン酸、ホウ酸、ポリソルベート80、l-メントール、dl-カンフル、ゲラニオール、エデト酸Na、ベンザルコニウム塩化物、pH調節剤
容量/価格 13mL/1,300円(税抜)
  • 「Vアクティブ」は、ロート製薬株式会社が使用する商標です。
  • 「V・ロート」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第4171539号)です。
  • 「ロート」は、ロート製薬株式会社の登録商標(登録第4828708号)です