ロート製薬「食」の発信基地「旬穀旬菜」3月16日(金)リニューアルOPEN

大阪の女性の健康をグランフロント大阪から応援宣言! ロート製薬「食」の発信基地「旬穀旬菜(しゅんこくしゅんさい) 3月16日(金)リニューアルOPEN

2018年3月14日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、2013年にグランフロント大阪で誕生した「旬穀旬菜」レストランを2018年3月16日(金)にリニューアルオープンいたします。
2016年2月に制定した当社のCI「Never Say Never」に基づき、世の中を健康にするために、薬に頼り過ぎない製薬会社として健康に関する情報を発信する基地として旬穀旬菜は生まれ変わります。これまでの店内で食べるレストランスタイルに加えて、体の悩みに応じて選ぶ事の出来るメニューは、忙しいOLのテイクアウトランチや、残業食に対応したデリスタイルです。季節や体質に応じた悩みに旬穀旬菜ならではの新たな食体験を提案する事で、まずは大阪のビジネスの中心であるグランフロント大阪から健康を広げていきたいと考えています。

知られざる、グランフロントOLのランチ事情

当社調査では、グランフロント大阪で働くOLの約80%は「ランチに満足していない」と言う事が分かりました。ランチにかける平均時間が30-45分と短く、テイクアウト出来るお店が少ないと言う点が挙げられ結果的に、「お弁当持参」「コンビニなどのテイクアウト」利用者が約60%にもなります。ランチメニューで重視している事(価格以外)では「野菜たっぷり」「栄養バランス」「テイクアウト」に集中し、一方で「塩分」「カロリー」には関心が低い傾向です。働く女性にとってランチは貴重な1食であり、カロリーや塩分などの制限より、効率よく「質」の良い食事で午後もがんばりたい!と感じているようです。
特に長時間労働が生み出す食の乱れ、痩せ体質、栄養不足など働く女性が抱える問題は多く、食事を通して都会のスピーディさで、田舎のような丁寧なものを食べたいと希望している傾向にあります。グランフロント大阪で働くOLの大切なランチを通して、午後から元気に働く体を応援していきます!

※:2018.2 グランフロント大阪OL 202名、ロート調べ

出店の背景

当社は「健康産業に従事する者は心身ともに健康でなければならない」との考えから、2004年から社員のための福利厚生施設「Smart Camp(スマートキャンプ)」を運営し、以来、ストレス解消や健康管理のサポート、食改善の提案などを目的にトータルヘルス&ビューティサービスを行ってきました。2008年からは社員だけに留まらず広く一般のお客様にも公開しておりますが、おかげさまで好評を博すに至り、スマートキャンプで培った「心身共に健康であるため」のノウハウをより多くの方々にお伝えして、共に健康で毎日を楽しんでいただきたいとの思いを抱き2013年にこれまでの取組みをさらにブラッシュアップし進化させ、人と未来に美と健康を繋ぐパワースポット『Smart Camp(スマートキャンプ)うめきた』を出店いたしました。

店内イメージ

デリコーナー イメージ

自分の体調・悩みにあわせた選択できる料理

※当リリースに記載されている情報は発表日現在のものです。内容が予告なしに変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

旬穀旬菜 レストラン&デリカフェ

http://smartcamp.rohto.co.jp/umekita/syunkoku

〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 北館6F
06-6359-3072
【レストラン】
ランチ 11:00~15:30(LO14:00)
ディナー 17:00~22:00(LO21:00)
【デリ】
11:00~21:00
定休日:年末年始

なお、『Smart Camp(スマートキャンプ)うめきた』は、当社の子会社「株式会社ロートウェルコート」が事業運営を行います。
概要
会社名 株式会社ロートウェルコート
代表者 嶋田 一治
住所 大阪市北区大深町3番1号
株主 ロート製薬株式会社 100%
設立日 2013年3月
事業内容 飲食店運営、リラクセーションサロン運営