ハウツー・男泣き ~瞳を濡らす快感テクニック~

今日から使える! 男泣きテクニック大公開! 最先端理論「メソメソメソッド」その理論と実践 ロートZ!(ジー)男泣き研究所編集 男泣き入門の決定版!

目次

iPadアプリ無料配布中! ハウツー・男泣き for iPad でいつでも泣ける男になろう

一、男泣き入門 二、様々な男泣き 三、実践男泣きテクニック 四、メソメソメソッド その仮説と実践 五、特別付録 (1)「泣ける昔話(紙芝居)」 (2)「泣けるミュージック」 六、商品情報

「男泣き」とは、ただ泣き散らかせばいいのではなく、美学・作法をわきまえた哲学的なワビサビのある行為だということが分かってきました。(第一章「男泣き入門」より)

男泣き入門

焼き肉を素手で焼くことが、男らしさの象徴だとは思っていませんか?昨今、「男泣き」が女性の間で静かなブームになっているようです。昔は、男が人前で泣くなんてと言われてきましたが、最近は、人前で泣けるなんて、感受性が豊かだ! 素直だ! 俳優みたいだ! と女性達には大好評なのです。「何時如何なる時も涙は流せて当たり前」そんな時代がとうとうやってきました。泣けない男と冷めたポテトほどガッカリするものはありません。

しかも、赤ちゃんが一通り泣くと気分がリフレッシュしてグッスリ眠ってしまうように、泣くとリフレッシュできるのは、男も女も同じ原始的な行為なのです。悩みの多い現代社会では、豪快に「男泣き」してリフレッシュするのはストレス発散にも最適です。そこで、ロート(ジー)男泣き研究所では、「泣く」という行為を調査・研究してきました。その中で「男泣き」とは、ただ泣き散らかせばいいのではなく、美学・作法をわきまえたワビサビのある行為だということが分かってきました。

様々な男泣き

男泣きには、その状況に応じて、いくつかのスタイルがあります。カッコいい男泣き、可愛らしい男泣き、知的な男泣きなどです。使い分けることによって、女性の気もひけて、気分も人生もリフレッシュできるでしょう。

シチュエーション1 全国大会で優勝!

【顔クシャクシャ泣き】 →不細工顔になってもモテるのは、泣く時くらいです

【校歌が満足に歌えない泣き】 →歌えてないくらいがカッコいいでしょう。

【デッドボール泣き】 →単純に痛いでしょう。

【土持って帰りやすい泣き】 →濡らした方が掘りやすいでしょう。

【便乗泣き】 →全くの赤の他人なのにちゃっかり便乗しましょう。

シチュエーション2 高校の卒業式

【あくび泣き】 →泣くのが恥ずかしいときの言い訳に使いましょう。

【夜露死苦泣き】 →不良の番長が泣く方が盛り上がるでしょう。

【記念の涙、保管泣】き →涙で卒業証書を入れる筒を一杯にしましょう。

【卒業証書誤植泣き】 →3年間在籍したのに、佐藤を斉藤と誤植されましょう。

シチュエーション3 感動の超大作映画

【予告編で既に泣き】 →感受性が豊かだと思われましょう。

【後ろ向いて座る泣き】 →映画より実際に泣いている人を見る方が実は一番感動できます。

【CG泣き】 →涙も3Dの時代でしょう。

【エンドロール泣き】 →生き別れた父の名前を見つけてしまいましょう。

シチュエーション4 娘の結婚式

【娘からの感謝の手紙泣き】 →泣かないと鬼だと思われる恐れがあるでしょう。

【キャンドルサービス泣き】 →付けられた火を消して回りましょう。

【料理が美味しくて泣き】 →まさか、コース料理の美味しさに感激して泣いてるとは思われないでしょう。

【新郎の父親と殴り合い泣き】 →感情を上手くコントロールできないナンセンスさもアリでしょう。

実践男泣きテクニック

「でも、全国大会で簡単には優勝できないし、娘もなかなか結婚しないし…」とお嘆きの貴方! 確かに、そんな泣きやすいビックイベントは、頻繁にあるものではありません。そこで、いつでも誰でも手軽に男泣きできるように、持ち歩きに便利な男泣きアイテムをご紹介します。時代はモバイルなのです。

(1)タマネギ : 最もポピュラーなアイテムです。みじん切りにしましょう。自然と涙がこぼれ出ます。しかも、料理できる男感もアップし女性にウケます。

(2)ワサビ : 舐めるだけです。簡単です。泣けなかったら、鼻に入れてもいいかもしれません。

(3)ランドセル : 大人の貴方が背負えば、銀座などの街行く人たちの冷たい視線を感じ、恥ずかしさに耐えきれず涙してしまうでしょう。

(4)家族の写真 : 家族と一緒に暮らしていても、単身赴任して1年は帰れないんだと思い込んでから、見ると悲しさが倍増されるでしょう。

(5)実家 : 持ち歩くことが出来ればこれほど泣きやすいものはありません。何年も離れていた、自分の懐かしい部屋には思い出が詰まっています。

これらのアイテムを携帯すればいつでもどこでも泣くことはできるでしょう。「でも、持ち歩くのは面倒くさい」とお嘆きの貴方! 持ち歩かなくても気楽に男泣きする方法があるのです。妄想です。

妄想力をフルパワーにして、身近なモノの気持ちになって下さい。泣けてきます。妄想しやすいモノをいくつか紹介します。時代はユビキタスなのです。

(1)リンス : シャンプーとリンスを同時に買っても、先に絶対シャンプーが無くなります。パートナーに先立たれた悲しさと、残されたモノのやるせなさを感じましょう。※今日ではコンディショナーと呼ぶことも多い。※リンスが先に無くなる場合があります。

(2)キーボードのリターンキー : 他のキーより、ダントツ強く押されます。ロケットの発射ボタンでもないのに。叩かれても叩かれてもへこたれない大和魂に感情移入しましょう。

(3)携帯電話 : 地道に頑張っているのに、流行のスマートフォンに立場を奪われそうな悲しさと、実はスマートフォンより見た目はスマートなのにというやるせなさを感じて泣きましょう。

今日から使える!! 泣いているように聞こえる日本語

妄想するのも、ちょっと自信がないなぁと言う貴方!大丈夫です。もっと手軽に、しかも、さりげなく男泣きできる方法があるのです。それは、ある日本語の文章を読み上げるだけ! たったそれだけです。そのような本当に泣いているように聞こえる日本語をいくつか紹介いたします。左の動画を見て練習してください。

メソメソメソッド その仮説と実践

なぜ人は泣くのか? どうしたら泣くのか? ロートZ!(ジー)男泣き研究所が避けては通れない課題でした。そこで、泣ける映画、小説、間取りなどを分析すると、次の3つの仮説が浮かび上がりました。その仮説から泣けるコンテンツを作り出す方法論「メソメソメソッド」を開発し実践していきます。

メソメソメソッド仮説

1、良い音楽 2、情感たっぷりの話し方 3、周りの雰囲気作り

以上の条件が揃うと人は泣くのではないか?

実践メソメソメソッド「取り扱い説明書」

メソメソメソッド仮説を証明するために実際に映像を作ってみました。 人が「ロートZ!」の取扱説明書を読んでいるだけです。たったそれだけのことなのに、なんということでしょう。まるで説明書が、苦労をかけた母親からの手紙のように、あなたは錯覚することでしょう。

特別付録(1) 「泣ける昔話(紙芝居)」

昔からよく知られている昔話をメソメソメソッドを活用し、泣けるように作り直しました。プリントアウトして、学校の教材にするもよし、彼女への誕生日プレゼントにするもよし、自分が「男泣き」するだけではなく、他の人にも「泣き」を提供して、真の男泣きマスターに近づきましょう。

特別付録(2) 「泣けるミュージック」

涙を流すシチュエーションには、やはり音楽はかかせない要素です。そこで、そこで、ロートZ!(ジー)男泣き研究所がセレクト、編曲した至高の男泣きミュージックをご用意いたしました。ダウンロードしてつねに携帯すれば、いつでも気軽に泣くことができるかもしれません。また、付録の紙芝居はぜひ、この音楽とあわせて読み上げることをおすすめします。泣ける度合いがぐっと高まることでしょう。

商品情報

ロートジーb [第2類医薬品] 瞳、深呼吸するような気持ちよさ。

ロートジーコンタクトa [第3類医薬品] コンタクトしたまま超爽快!

ロートジープロb [第2類医薬品] 最高級の清涼感。これまでにない爽快感を実現!

→ くわしくはこちら

ロート製薬の本

ハウツー・キッス~ファーストキッスへの道~ ロート製薬ディープモイスト研究所 編集 ファーストキッスはその名の通り、人生で一度しか体験できない、唯一無二の大イベントです。この体験が良いものにならなければ、その後のキッス人生に大きな影響を与えかねません。

ハウツー・男泣き for iPad 瞳を濡らす快感テクニック ロート製薬 ロートZ!(ジー)男泣き研究所 編集 焼き肉を素手で焼くことが、男らしさの象徴だとは思っていませんか? 昨今、「男泣き」が女性の間で静かなブームになっているようです。「ハウツー男泣き」を熟読し、いつでもどこでも泣ける、イケてる男を目指しましょう。

この気持ちよさ、初体験 ロート製薬 ロートZ! 目の疲れ、眼病予防、紫外線その他の光線による眼炎、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、結膜充血、目のかゆみ、眼瞼炎、目のかすみに効果的。

【お詫び】 冒頭の「提供」のページにおいて、ロート の商品キャッチコピーが「Reflash Your Eyes」となっておりましたが、「Refresh Your Eyes」が正しい表記になります。ロートZ!で疲れ目、充血を爽快にリフレッシュしていただきたい、という意味でございました。お詫びして訂正いたします。