もも

営業を頑張る社員
ロートネーム:もも
2006年入社 / 総合職
西日本営業部

入社のきっかけ

選考の際、一般的な押し問答式の面接ではなく、興味のあったドラッグストア営業について熱く語るうちに意気投合しました。100年以上の歴史のある会社にも関わらず選考方法も柔軟で、社員の方たちも一風変わっていて楽しんで働けそうな会社だと感じ入社を決めました。

もっとも印象に残っている仕事の経験

入社2年目で担当したドラッグストアのバイヤーから、「ももさんと一緒に仕事が出来て楽しかった。ももさんが担当だったからロートのことが好きになったよ」という言葉をもらうことが出来たことです。当時はまだまだ半人前で苦労する場面も非常に多かったのですが、半人前なりに得意先にとっての最良の提案を続けてきました。ロートが提案する商品は医薬品だけでなく、スキンケアや食品などもありとても多岐に渡ります。まだ若手の時は、良い意味で業界に染まらずフラットな視点で売場全体を見ることもでき、逆にそれを強みにお客様の喜ぶ売り場を追究し提案しました。例えばダイエットコーナーへ漢方の効き目をわかりやすく表現したり、目薬のコーナーに効果的なサプリメントを提案したり。ロートだからこそできる売場全体提案を、若手だからといって逃げずにしっかり向き合ったからこそ、相手もしっかり向き合ってくれたことが嬉しかったです。あれから約10年経った今も親しくさせてもらっています。

ロート製薬で働いて魅力に感じること

通常業務以外にも様々なプロジェクトや企画が存在し、それに参加できることです。また、与えられるテーマについて「正解」はなく、自分たちが考えて実行することに対して、それが認められる文化があることも魅力に感じます。「自分はこう思う。こうしたい」と主張できる文化は素直にありがたいですし、その反面、自分の思うことをやらせてもらう責任も感じるので、それがやりがいに繋がっているのかなと思います。

仕事においてのモットーは何ですか

周りの人を笑顔にすることです。仕事をする上でお客様、得意先の方、社内の仲間を笑顔にしたいと思って働いています。営業の仕事は多くの人と関わりますが、まずは自分が楽しんで働くことを大切にしています。忙しさに追われ、困難に直面したとしても自分の笑顔は忘れないように心がけています。自分が笑顔でいることで周りを元気づける存在であれば、不思議と仕事がうまくいくと感じます。

どんな後輩と働きたいですか

成長意欲の高い方、まずは何でもやってみるというマインドをもった後輩と一緒に働きたいです。どんな仕事でも一生懸命に取り組み、素直に何でもやってみよう(吸収していこう)という発想で仕事をすることが、結果的に人一倍の学び・成長につながると考えてます。また、そういった後輩の姿勢は応援したくなるし、こちらも負けないように一緒に成長していけると思うからです。

The time of bliss

あなたの至福の瞬間を教えてください

もも画像2

仕事帰りに一杯・・・というのが至福の瞬間です。会社の仲間とは仕事の話だけでなく、それぞれの趣味の話などについても盛り上がります。飲んでいると楽しくなって、ついつい飲みすぎるということも多いですが・・・

この先輩社員に会いたい!詳しくはコチラ