つっじー

研究開発を頑張る社員
ロートネーム:つっじー
2009年入社 / 研究職
基礎研究開発部

入社のきっかけ

薬学部出身だったこともあり、製薬会社への就職を希望していました。また、自分自身が幼少の頃から結膜炎やアトピーなどのアレルギー症状に悩まされてきたことから、目や皮膚で製品展開しているロート製薬に興味を持った事がきっかけです。

もっとも印象に残っている仕事の経験

眼科関連の基礎研究分野でシーズ探索や薬効評価などの業務に携わっています。自身のキャリアで大きな転機になったのが入社4年目に経験した大学出向でした。アレルギー研究をリードする大学へ出向する機会を頂き、アレルギー疾患に興味があった私は嬉しかった半面、慣れ親しんだ職場を離れる不安もありました。しかし、会社を代表して出向するということ、その分野の最先端で学びながら成果を出すことを意識し、責任と自覚を持った取組での研究成果が出せたと思っています。また社外ネットワークもつくることができ、大きな財産となっています。

ロート製薬で働いて魅力に感じること

人が主役であるということです。会社という箱の中に人が収められているイメージはなく、一人ひとりの仕事や活動がロート全体を動かしている事を実感できるのがロートのいちばんの魅力だと思います。もちろん、自分一人の力だけでは会社全体を動かすことはできません。しかし、ロートには部署をまたいでコミュニケーションをとることを大切にする文化があり、自分の仕事がプロジェクト全体でどういう意味をもっているのかを常に感じるとることができます。

仕事においてのモットーは何ですか

最後まで諦めないということです。ひとつの製品が世の中に出るまで、自分一人の力だけで完結するということはあり得ません。様々なバックグラウンドをもつ多くの人たちが意見をぶつけ合い、ひとつの目標に向かって形づくられていった結果が製品です。つまり、ひとつの製品が世の中に出るまでには、多くの人達の真剣な仕事が関わることになります。製品開発のプロセスの中で自分の役割が何かをしっかり認識し、責任をもって最後までやり抜くことが仕事には必要だと思います。

どんな後輩と働きたいですか

何事に対しても挑戦し、簡単に諦めない粘り強い方と働きたいです。私はこれまで誰もやってこなかった事を皆さんと成し遂げたいと思っています。何故なら誰もやってこなかったことにはオンリー・ワンの価値があるからです。誰もやらないことの中には、①誰も気づかなかったこと②気づいているけれどハードルが高いこと、の2種類があると思います。これらを成し遂げるためには何事にも旺盛に挑戦し、そして最後までやり抜く粘り強さが不可欠です。今まで世の中になかったものを自分達の力で生み出すことを想像したら、ワクワクしてきませんか?

The time of bliss

あなたの至福の瞬間を教えてください

つっじー画像2

城郭や寺社仏閣を巡るのが好きです。将来的には日本全国の城郭をすべて巡りたいと思っています。城郭や寺社は同じ場所でも季節ごとに違った趣を感じる事ができるのがいいですね。奈良や京都には見どころがたくさんありますので、ぜひ一緒に巡りませんか?

この先輩社員に会いたい!詳しくはコチラ