Open
動考せよ!自分の意志で!
戻る 一覧に戻る

2012年入社 / 技術系総合職
ロートネーム:ゆっきー
化学系出身

品質管理

品質統括部

CAREER PATH

1~4年目
品質統括部(品質管理)
5~6年目
品質統括部(品質管理)&再生医療研究企画部
7年目〜
品質統括部(品質管理)
戻る 一覧に戻る
01

ロート製薬に入社した理由

もともと製薬会社に入社を希望していました。その中でもロート製薬は医薬品だけでなく、化粧品などにも挑戦していることを知り、広い分野で業務に取り組めるのではないかと感じました。先輩方もいきいきと働いていて、いっしょに働きたいと思い入社を決めました。

画像
02

今までの仕事の中でわくわく楽しかったことは何ですか?

現在、海外での販売も増え、海外査察の機会が多く主な対応をするのが品質統括部です。海外では日本と異なる要求事項があり査察準備が大変で、さらにルーチンの試験で時間に追われる日々を過ごしました。忙しい中でも仲間と協力し合って試験を実施し、査察の準備をおこない、世界一厳しいと言われる査察を乗り越えた時に仲間と喜びあったことが印象に残っています。私たちが乗り越えたことで海外のお客様にロートの製品を届けることができ、最もやりがいを感じた瞬間でした。

03

ロート製薬で働くことでどのような学びや成長がありましたか?

入社5年目から2年間、再生医療研究企画部とWジョブ(兼業)を経験しました。それまでは、目薬・化粧品だけの対象で仕事を実施してきましたが、新たな再生医療・細胞というカテゴリーでのロートとしてのチャレンジにおいて品質管理業務・細胞培養を経験しました。今まで経験した業務を活かしつつ、新たな細胞培養等の勉強・手技習得をさせていただき自分自身のスキルアップにつながり、また他部門とのコミュニケーションも取ることができ、仕事の幅も一層広がり現在の業務に活かすことができています。

画像 画像
04

ロート製薬を通して今後挑戦したいことは何ですか?

「ロートの無菌管理の事ならこの人に聞けば教えてくれる!」と言われる人になることです。ロートが製造しているアイケア製品は無菌であることが求められており、さまざまな設備や管理・知恵が必要となります。品質管理試験に関することはこれまでやってきたことですが、設備や施設の仕様や管理方法、日々の生産での作業など品質管理試験以外に知らないことがまだまだあるので多くの事を吸収し、無菌管理のプロとなれるよう挑戦していきます。

あなたのNEVER SAY NEVER

NEVER SAY NEVER FOR

Challenge

※記事内容および社員の所属・部署名等は取材当時のものです。