CHOからのメッセージ

CHO(チーフヘルスオフィサー=最高健康責任者)メッセージ

社員の健康から社会の健康へ

取締役副社長 兼 最高健康責任者(CHO) ジュネジャ・レカ・ラジュ

2016年2月に制定したコーポレート・アイデンティティ「NEVER SAY NEVER」、そこに込めた想いとは、「世の中を健康にするために、どんな困難にもめげずにチャレンジをし続ける」ということです。
この想いを実現するためには、まず従業員自身が心身ともに健康で毎日をイキイキと働くことが欠かせません。

私たちは最も大切な資産である「従業員の健康」を守り、さらに高めていくべく、積極的に従業員の健康づくりに取組んでまいります。

そして、その従業員たちが中心となり、「健康」を軸にさまざまな商品やサービスを通じて、社会の健康づくりへと繋げて参ります。

社員とその家族の皆様へ

ロートの健康経営は全ての社員が主役であり、社員一人ひとりの健康が社会を健康にすることと深く結びついています。

ヒトが放つポジティブなエネルギーが周囲に伝搬していくのと同じように、みなさん自身が健康であることは必ず周りにも広がっていき、家族や友人、社会そして世界へと健康の輪が広がっていくのです。

だからこそ、まず自分自身の健康を何よりも大切にしてほしいと願っています。
一緒に健康になることを楽しみましょう。

取締役副社長 兼 最高健康責任者(CHO)
ジュネジャ・レカ・ラジュ
ジュネジャ・レカ・ラジュ