Open

ロートグループ総合経営ビジョン2030

ビジョン制定にあたり

これからも世界中の人々の美と健康に貢献し、当社を取り巻く人々から存在を期待される企業であり続けたい—2019年2月に創業120年を迎えたロート製薬はその思いを明確にするため、2030年のありたい姿を示す「ロートグループ総合経営ビジョン2030」を制定しました。
またあわせて今後10年間で当社が注力していく事業領域を明確にし、各領域で目指す姿として「事業領域ビジョン2030」をそれぞれ定めました。

ロートグループ総合経営ビジョン2030

ロートグループ総合経営ビジョン2030
ロートグループ総合経営ビジョン2030

事業領域ビジョン2030

OTC医薬品
(一般用医薬品)
日本におけるOTC医薬品のリーディングカンパニーを目指す
スキンケア 肌本来の機能に働きかけ、健やかさを再生するスキンケアを創造する
機能性食品 エビデンスと信用に基づく食品事業を第三の柱に育てる
医療用眼科用薬 アイケアリーディングカンパニーとして医療用眼科領域を開拓し、早期の収益化を実現する
再生医療 革新的なライフサイエンス技術を事業化する
開発製造受託
(CDMO)
独自開発力を付加した開発製造受託(CDMO)へ進化させる

※CDMO:Contract Development Manufacturing Organization

ロートが取り組むドメイン

ロートが取り組むドメイン