Open

LACRIFAST

涙道チューブ「ラクリファースト」シリーズ

LACRIFAST CL

LACRIFAST CL LACRIFAST CL LACRIFAST CL

製品の特長

先端盲端化

チューブ先端の盲端化により、先端ステンレスリングをなくしました。

素材設計

チューブ材料にカネカ社開発の素材であるSIBSとポリウレタンの混合樹脂を採用。柔軟性を維持しつつ破断強度を追求した設計としました。

*スチレン・イソブチレン・スチレンブロック共重合体

親水性コーティング

スムーズな挿入のために、チューブ表面に親水性コーティングを加工しました。

鼻内視鏡下でのチューブ操作に役立つ

チューブ両先端部の色が異なるため、鼻内視鏡下での操作に役立ちます。

挿入位置の確認

チューブ先端から10、15mmの位置に青色マークが付いており、挿入位置の目安として確認できます。

ブジーに3ヵ所マーク

付属ブジーには3ヵ所のマークがあり、チューブ先端を遊ばせて挿入する際の目安として確認できます。

製品仕様

※表の右端が切れて表示される場合は横スクロールしてご確認ください。
単位:mm
製品名 カタログ番号 チューブ径 細径部
外径
全長 チューブ
ブジー
挿入口位置
LACRIFAST CL(スタンダードtype) LF2-CL105 1.0
(内径0.5)
0.7 105 40 30
LACRIFAST CL(ショートtype) LF2-CL090 90 32.5 24

医療機器認証番号:226ADBZX00221Z00

医療機器サイト TOP

各種お問い合わせ

ロート製薬株式会社 メディカル事業推進部

E-mail:iqpro@rohto.co.jp