Open

ロート製薬の子会社 農業法人はじまり屋 有機JAS認定を取得

ロート製薬の子会社 農業法人はじまり屋 有機JAS認定を取得 ~人々の健康とこれからの社会・環境を考えた農業への挑戦~

2019年10月7日

ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:杉本雅史)の子会社である農業法人はじまり屋(奈良県宇陀市、代表:笹野正広)は、2019年8月8日に「有機JAS認定※1」を取得し、10月より本格出荷販売を始めました。

今回の有機JAS認定取得について

当社は「薬に頼らない製薬会社」を目指し、2013年からはアグリファーム事業部を立ち上げ、奈良県や沖縄県で一次産業に取り組んでいます。はじまり屋は2014年より当社の創業者の出生地である奈良県宇陀市内にて農業を開始しました。豊かな土地と気候に恵まれた宇陀の地で、リーフレタスやベビーリーフなどの葉物野菜を主力にニンジン、玉ねぎ、ナスなどを作ると共に、これからの未来の社会のためにできる限り環境にも優しく、またお客様の健康に食からも貢献できるよう取組んでいます。これにより、有機パイナップルを栽培する農業生産法人・有限会社やえやまファーム(沖縄県石垣市)に続き、有機JAS認定を持つ子会社は2社目になります。ひとりひとりを、社会を、より健康にしていくために引き続き取り組みを行ってまいります。

認定内容(一部抜粋)

認定者名 はじまり屋
事業所の住所 奈良県宇陀市榛原石田147番1
農林物資の種類 有機農産物
認定の区分 生産行程管理者
認定日 2019年8月8日
認証機関 公益社団法人愛農会
認定番号 29-14
主な品目 リーフレタス、ベビーリーフ、ニンジン、玉ねぎ、ナス
※1:有機JAS認証は、日本農林規格に基づき、農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に適合した農林製品に与えられる認証です。