Open

1錠タイプの腟カンジダ再発治療薬「メンソレータムフレディCC1」シリーズ新発売

日本初※1!たった一回の使用だけで効く!1錠タイプの腟カンジダ再発治療薬 「メンソレータムフレディCC1」シリーズ新発売

2020年3月10日

ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:杉本雅史)は、腟カンジダ再発治療薬の「フレディCC」より、たった一回の使用だけで効く「メンソレータムフレディCC1」シリーズを2020年3月21日(土)に全国の薬局・薬店等にて発売いたします。

※1:1錠中イソコナゾール硝酸塩600mg配合腟錠として

「フレディCC」シリーズのこれまで

当社では、2008年に、当時日本初のOTC医薬品として腟カンジダの再発治療薬「メンソレータムフレディCC膣錠」を発売しています。2016年にはアプリケーター付きを発売。約2人に一人が再発をすると言われ、繰り返し起こる女性にとっては身近な症状である腟カンジダにおいて、これまでもお悩みを抱える多くの女性のお客様の声にお応えしてきました。

発売の経緯

従来品(「メンソレータムフレディCC膣錠」)は1日1錠(イソコナゾール硝酸塩100mg)を6日間続けて使用する治療薬でした。一方、病院では1日1回(イソコナゾール硝酸塩600mg)だけで治療する方法もあり、主流になってきていますが、OTC医薬品にはありませんでした。お悩みを抱える女性のなかには忙しく生活を送られる方もおり、「毎日連続して使用することに負担を感じる」という声もたくさんいただいております。当社では「メンソレータムフレディCC膣錠」の発売時から1回の使用で治療できる商品開発を検討しており、この度約10年かけて「メンソレータムフレディCC1」シリーズの発売に至りました。当社は、今後も女性のお悩みに寄り添いながら商品開発を進めてまいります。

腟カンジダとは?

非常に強い外陰部のかゆみとともに、おりものの量や見た目が変化する腟カンジダ。女性特有の病気で、約6人に1人が罹患※2したことがあり、罹患者の約半数が再発※3しています。また、デリケートゾーンの悩みは「誰かに相談しづらい」「病院に行くのが恥ずかしい」など、繊細な悩みでもあり、「(働いていて)病院に行く時間が作れない」といった声もあるのが事実です。

※2:ロート製薬調べ 2016年 15~69歳女性 N=986名
※3:ロート製薬調べ 2016年 15~69歳女性 腟カンジダ発症者 N=164名

商品特長

一回の使用だけで効く。有効成分イソコナゾール硝酸塩600mg配合

1錠に有効成分600mg配合。1回の使用で効くので、忙しい・時間のない女性におすすめです。
(一回の投与により治療が終了しますが、1日で治癒するものではありません。使用後6日間は、生活上の注意を守ってお過ごしください。)

《メンソレータムフレディCC1Aの場合》
正しい位置に挿入できて、清潔・簡単に使えるアプリケーター付きも

使いやすさにこだわったアプリケーター。錠剤をしっかりと奥まで届けることができ、しっかり治療ができます。

「フレディCC」シリーズ特長

1回の使用だけで効く「1日療法製剤」フレディCC1シリーズの他、6日間連用の「6日療法製剤」も引き続きご用意

お客様のニーズに合わせてご選択いただけます。

新商品ラインナップ

商品名 フレディCC1シリーズ
メンソレータムフレディCC1 メンソレータムフレディCC1A
分類 要指導医薬品
商品画像
容量 1錠 1本
価格 2,800円 2,900円
有効成分 イソコナゾール硝酸塩…600mg(1錠中)
効果効能 腟カンジダの再発。(以前に医師から腟カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る。)
用法用量 本品は、1回の使用で効果があります。成人(15歳以上60歳未満)1回1錠を腟深部に挿入する(できれば就寝前)。ただし、3日間経過しても症状の改善がみられないか、6日間経過しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けること。 本品は、1回の使用で効果があります。成人(15歳以上60歳未満)1回1錠をアプリケーターを用いて腟深部に挿入する(できれば就寝前)。ただし、3日間経過しても症状の改善がみられないか、6日間経過しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けること。

「フレディCC」シリーズラインナップご紹介

商品名 メンソレータムフレディCC膣錠 メンソレータムフレディCCクリーム
分類 第一類医薬品
商品画像
容量 6錠 10g
価格 2,800円 1,219円
有効成分 イソコナゾール硝酸塩…100mg(1錠中) イソコナゾール硝酸塩 1%
効果効能 膣カンジダの再発。(以前に医師から膣カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る) 膣カンジダの再発による発疹を伴う外陰部のかゆみ(以前に医師から膣カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る)。ただし、膣症状(おりもの、熱感等)を伴う場合は、必ず膣剤(膣に挿入する薬)を併用すること。
用法用量 成人(15歳以上60歳未満)1日1回(できれば就寝前)、1錠を膣深部に挿入する。6日間毎日続けて使用すること。ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けること。 成人(15歳以上60歳未満)、1日2~3回適量を患部に塗布する。ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けること。(1)外陰部症状のみの場合:本剤を使用すること。ただし、膣剤(膣に挿入する薬)を併用することが望ましい。(2)膣症状(おりもの、熱感等)を伴う場合:膣剤(膣に挿入する薬)を併用すること。
  • 「フレディ」は、ロート製薬株式会社の登録商標(第4559986、5294084号)です。