Open

日本初の界面活性剤フリーホットクレンジング!99%美容液(うるおい成分)の「Aunaマイルドホットクレンジングジェル」新発売

将来の肌の美しさまで考えて。Auna(アウナ)誕生 日本初の界面活性剤フリーホットクレンジング 99%美容液(うるおい成分)※1の「Aunaマイルドホットクレンジングジェル」新発売

2020年9月1日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は、「99%美容液(うるおい成分)※1でメイクを落とす」をコンセプトに、日本初の界面活性剤フリー、99%美容液(うるおい成分)※1ホットクレンジング「Auna(アウナ)マイルドホットクレンジングジェル」を、2020年9月23日(水)よりロート通販オンラインショップや楽天市場をはじめとするECサイトにて発売いたします。本品は、「界面活性剤を使わず、美容液成分(うるおい成分)※2がメイクを浮かせて落とす」、という日本初の製剤開発をスタートし、メイク落ちと毛穴ケア※3、肌へのやさしさを考えた処方設計の両立を実現。敏感肌※4、乾燥肌など様々なお客様の肌質にも合うよう、防腐剤フリーをはじめとした9つの無添加※5にもこだわりました。

*全顔用メイク落とし用途のホットクレンジングにおいて、界面活性剤を配合していない製品。(Mintel 社製品データベース内2020年8月ロート製薬調べ)

商品誕生の背景

ロート製薬はスキンケアを手掛けて50年以上になります。今のクレンジングには洗浄力(毛穴、角栓詰まり)だけでなく、肌への優しさも求められていますので、こういったお客様に対して、これまで培ってきたスキンケアのノウハウを活かしたいと考え、肌への優しさを考えたスキンケア発想のクレンジング剤の開発を進めてきました。
現在、新型コロナウイルスの影響で、マスク着用による肌荒れ※6や毛穴汚れなどのお悩みは加速しています。またECサイトでの購入が広がっている今だからこそ、1人でも多くのお客様に買いやすく届けたいと考えて、新たなECブランド「Auna」からホットクレンジングジェルを発売するに至りました。

新ブランド「Auna」名前の由来

様々な肌質のお客様が「自分の肌に合うな」と感じた時の喜びや嬉しさを表現したいと考え「Auna(アウナ)」というブランド名をつけました。将来の美しさまで考えた美肌ブランドです。

商品特長

  1. 日本初!界面活性剤フリー、99%美容液(うるおい成分)※1ホットクレンジングジェル(メイク落とし)

    界面活性剤を使わず、99%美容液(うるおい成分)※1でメイクを落とし、毛穴・角栓詰まりもきれい※7にする温感タイプのクレンジングジェルです。

  2. 9つの無添加※5を実現

    防腐剤をはじめとする9つの無添加※5を実現し、肌へのやさしさを考えました。

  3. 環境へ配慮したものづくり

    製剤における界面活性剤を使わないことによる洗浄水の環境配慮とともに、ブランドブックの役割を兼ね備えた緩衝材を新たに開発し、エコを意識した販促物を導入。
    商品自体も紙箱をなくすことで、ゴミを極力減らし、自然に寄り添う取り組みを目指しています。

商品概要

商品名 アウナマイルドホットクレンジングジェル
販売名 アウナマイルドホットクレンジングジェル
分類 化粧品
内容量 200g
価格 3,200円+税
<注釈>
※1:99%美容液(うるおい成分):PEG-8、グリセリン、グリセレス-26、水添ポリイソブテン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キハダ樹皮エキス、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、BG、PG、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、PPG-13デシルテトラデセス-24、カルボマー、グレープフルーツ果皮油、水。
※2:美容液成分(うるおい成分):水添ポリイソブテン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2。
※3:毛穴ケア:洗浄により汚れを落とします。
※4:敏感肌:敏感肌パッチテスト済み。敏感肌の方にご協力いただき、肌への刺激性を確認しています。すべての方に刺激がおこらないというわけではありません。
※5:9つの無添加:防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)、界面活性剤、香料、着色料、鉱物油、アルコール、紫外線吸収剤、シリコン、サルフェートを配合していないことを指します。
※6:マスク着用による肌荒れ:肌荒れを防ぎます。
※7:毛穴・角栓詰まりもきれい:洗浄により汚れを落とします。