Open

ロート製薬による天藤製薬の株式の取得(子会社化)について

ロート製薬による天藤製薬の株式の取得(子会社化)について

2021年6月8日

会社名:ロート製薬株式会社
代表者名:代表取締役社長 杉本雅史
(コード番号:4527 東証1部)
問合せ先:広報・CSV推進部 部長 嶋田一治
(TEL.06-6758-1211)

ロート製薬株式会社(本社:大阪市生野区、社長:杉本雅史、以下「ロート製薬」)は、OTC領域(一般用医薬品)における事業拡大を目的として、天藤製薬株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:大槻良三、以下「天藤製薬」)の2/3超の持分を取得することを決議し、本日付けで株式譲渡契約を締結致しましたので、お知らせいたします。
今後、手続きを進めて、本年8月31日までの譲渡完了を目指します。

株式の取得の理由

天藤製薬は、江戸時代後期に創業され、1921年(大正10年)に設立された天藤薬化学研究所を原点とし、同年発売の日本の痔疾用新薬の先駆けである『ボラギノール®』を基本に、1950年(昭和25年)の天藤製薬株式会社への改組を経て、本年まで同製品の製造販売を100年間続けてきた会社です。医療用医薬品・OTC医薬品の痔疾用剤カテゴリーでそれぞれ、カテゴリーを先端でリードするポジションと高いシェアを有しています。OTC医薬品では、商品とあわせてヘルスリテラシーを高めるための情報発信を重要視し、国内市場におけるブランド力やお客様の支持力は高く、また医療用医薬品では、医師の信頼も厚く、長期的に安定した事業を展開しています。

ロート製薬社長の杉本雅史は、「長い伝統を持ち、顧客からの確かな信用に支えられた天藤製薬の痔疾用剤事業を引き継ぐことに大きな社会的意義を感じています。ロート製薬は、2030年のビジョンのひとつとしてOTC医薬品のリーディングカンパニーになることを目指しており、天藤製薬製品はその実現の大きな一歩となるだけでなく、弊社の海外ネットワークを通じて、子会社の販売網やマーケティングノウハウを活用し、大きく成長させることで、更に事業拡大を図り、将来的には世界中のお客様にお届けし喜んでいただけるものと考えています」と、天藤製薬の社長 大槻良三は、「国内・海外・再生医療を含めたチャレンジ精神高い企業グループに育まれ、『ボラギノール®』が更に患者さんに喜ばれるブランドに息吹を上げることに期待しています。人々の更なるWell-beingにつながり、健康で幸せな生活の実現にお役に立ちたいと思っています。」とコメントしています。

取得株式数、取得前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数 0株
(2)取得株式数 860,000株
(3)取得価額 非開示(契約上の関係のため)
(4)異動後の所有株式数 860,000株(議決権所有割合 67.19%)

本件に関する会社概要

ロート製薬株式会社

(1)名称 ロート製薬株式会社(ロートセイヤク)
(2)所在地 大阪府大阪市生野区巽西一丁目8番1号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 杉本雅史
(4)事業内容 医薬品・化粧品・機能性食品等の製造販売
(5)資本金 6,504百万円(2021年3月期現在)
(6)創立年月日 1949年(昭和24年)9月15日
(7)社員数 6,596名(2021年3月期時点 連結ベース)
(8)直近の経営成績 売上高181,287百万円<連結>(2021年3月期現在)

天藤製薬株式会社

(1)名称 天藤製薬株式会社(アマトウセイヤク)
(2)所在地 大阪府豊中市新千里東町一丁目5番3号
(千里朝日阪急ビル)
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 大槻良三
(4)事業内容 主に医薬品の製造販売業
(5)資本金 9,600万円
(6)創立年月日 1921年10月11日
(7)社員数 172名(2021年3月末時点、単体ベース)
(8)直近の経営成績 売上高5,860百万円(2021年3月期実績、株主総会確定前)
(9)上場会社と当該会社 資本関係 武田薬品工業 30%
人的関係 なし
取引関係 武田薬品工業 医療用医薬品販売

日程

(1)取締役会決議 2021年6月8日
(2)契約締結日 2021年6月8日
(3)株式譲渡実行日 2021年8月31日(予定)

今後の見通し

2022年度3月期における当社グループの連結決算に与える影響は軽微であり、今後公表すべき事項が生じた場合には速やかにお知らせします。

以上