Open

新型コロナウイルスワクチン職域接種を開始しました

新型コロナウイルスワクチン職域接種を開始しました 東京支社では小林製薬との合同接種を予定

2021年7月8日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は、政府の発表した方針に基づき、大阪、東京、三重の3拠点において、7月5日より新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始いたしました。
尚、東京支社においては、小林製薬株式会社(本社:大阪市、社長:小林章浩)と連携し、両の従業員に対して合同接種を行う予定です。
当社では、従業員の健康を守ると同時に、新型コロナウイルス感染拡大の抑制に努め、社会の発展に貢献していきます。

概要

対象者 ワクチン接種を希望する東京、大阪、三重近郊在住の従業員
※全雇用形態の従業員(派遣社員含む)
接種時期 2021年7月5日から
場所 大阪 ロート製薬株式会社 本社(大阪市生野区)他
東京 小林製薬株式会社 東京営業所(東京都江東区)
三重 ロート製薬株式会社 上野テクノセンター(三重県伊賀市)

<新型コロナウイルスワクチン接種に関するその他の取り組み>

大阪本社/リサーチビレッジ京都近郊の大阪市生野区/奈良市からの協力要請を受け、2021年6月より当社に勤務する従業員のボランティア派遣を実施しています。薬剤師資格を有する従業員のワクチン希釈・充填等、円滑な新型コロナウイルスワクチン接種推進に協力していきます。