Open

サイエンスアドバイザリーコミッティー創設

エビデンスに基づく研究開発をより一層加速 サイエンスアドバイザリーコミッティー創設

2021年8月19日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:杉本雅史)は、当社のエビデンスに基づく研究開発をより一層加速させるため、経験豊かな識者の科学者6名を迎え、サイエンスアドバイザリーコミッティーを創設しました。各領域で著名な6名の先生方を迎え、当社のこれからの研究や事業に関して助言をいただきながら、多様な知見を取り入れ、社会実装に向けてご指導いただきます。
また、サイエンスアドバイザリーコミッティーの創設にあたり、自らイノベーションを起こし、更なる高いレベルの研究を推進する人材創出を目指し、Well-beingな社会を実現するために、新しい価値や製品、事業に繋げてまいります。

今般、サイエンスアドバイザリーコミッティーを構成する科学者が、下記の通り決定いたしましたのでお知らせ致します。(50音順)

  • 阿部 啓子(あべ けいこ)

    東京大学名誉教授、東京大学 大学院農学生命科学研究科 特任教授
  • 市橋 正光(いちはし まさみつ)

    神戸大学名誉教授、アーツ銀座クリニック院長
  • 木下 茂(きのした しげる)

    京都府立医科大学名誉教授、京都府立医科大学特任講座感覚器未来医療学 特任教授
  • 澤 芳樹(さわ よしき)

    大阪大学名誉教授、大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 未来医療学寄附講座教授
  • 寺崎 浩子(てらさき ひろこ)

    名古屋大学名誉教授、名古屋大学 未来社会創造機構 特任教授
  • 松島 綱治(まつしま こうじ)

    東京大学名誉教授、東京理科大学 研究推進機構生命医科学研究所 教授