Open

ロート製薬「コスメバンクプロジェクト」に参画し、ひとり親世帯などを中心に、化粧品をお届け

ロート製薬「コスメバンクプロジェクト」に参画し、ひとり親世帯などを中心に、化粧品をお届け

2021年12月28日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は、このたび、一般社団法人バンクフォースマイルズ(所在地:港区、代表理事:山田メユミ)が実施する「コスメバンクプロジェクト」の理念に賛同し、スキンケア・化粧品約27,000点を寄贈しました。今回は、プロジェクトの運用方法などを確認するための試験運用として、パイロット版配送を通じて開始しており、経済的困難を感じているひとり親世帯など約22,000世帯に対して化粧品をお届けします。
なお、本プロジェクトは2022年春より本格的な稼働を予定しております。

日本では、女性の貧困が社会問題化しています。女性のひとり親世帯の過半数が相対的貧困下におかれているという調査もあります。まずは衣食住、次に子どもや家族のケアを優先させる現実、また昨今のコロナ禍の影響により、雇用状況の悪化を背景に、経済的理由から、一般に女性の必需品とされる化粧品や生理用品が十分に購入できない声もあり、その状況はさらに深刻化していると考えられます。

※厚生労働省「全国ひとり親世帯等調査」

本プロジェクトでは、「女性と地球にスマイルを」を理念とする「コスメバンクプロジェクト」に、化粧品・日用品メーカー17の企業が賛同し、約15万点の商品が寄贈されました。

当社が中心とする領域の「美と健康」は、誰もが願うことであり、幸せの源だと考えています。うち売上高の約6割を占めるスキンケア・化粧品関連商品を通じて、「健康の先に美がある」という考えのもと、一人ひとりを、また社会を、もっともっと美しく健康にしていくために、常識を超えるようなユニークで新しい商品やサービスの提供を行っており、世界中に美と健康をお届けしています。
一方で、化粧品に限らず消費材は商品の特性上、一部の商品は出荷をせずに廃棄される場合もあり、品質に問題がない良品質な商品でも処分せざるを得ない現状があり、地球環境にも影響があることも事実として知られております。本プロジェクトに参画することで、社会課題解決の一助になればと思っております。
今後も、「女性と地球にスマイルを」増やしていけるよう、さまざまな活動を継続的に実施していきます。

一般社団法人バンクフォースマイルズ「コスメバンクプロジェクト」

代表理事:山田メユミ
〒107-6034
東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル34階
問い合わせ先:コスメバンク事務局 info@cosmebank.jp