Open

ロート製薬と「こどもちゃれんじ」が幼児の目の健康を守る習慣づくりをサポート

ロート製薬と「こどもちゃれんじ」が幼児の目の健康を守る習慣づくりをサポート ―目の健康チェックポスター、しまじろうと一緒に学べるアニメをサイトで提供―

2022年6月28日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史、以下当社)と、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下:ベネッセ)の幼児の教育・成長支援ブランド「こどもちゃれんじ」は共同で、視力の成長期にある幼児の目の健康を守るための取り組みを開始します。ロート製薬のWEBサイト「目薬はロート」にて、親子で楽しく視力を測定できる「目の健康チェックポスター」、目の健康を守るために大事なことをしまじろうと一緒に学べるアニメを配信します。また、保護者向けの情報も提供し、目の健康を守る習慣づくりを支援します。この取組をはじめとしたアイケアの様々な提案を通して、これからもお客様の見る喜びやウェルビーイングな暮らしをサポートしていきます。

取り組みの背景

幼児にもスマートフォンやタブレットの使用が普及し、タブレット学習の効果への期待が高まる一方で、保護者からは目の健康を不安に思う声が多く聞かれます。幼児の保護者381人を対象にベネッセが実施した調査では、約4割の幼児が日常的にタブレット・スマートフォン・PCを毎日使用していることがわかりました。また、これらのデジタル機器の使用について、保護者の約4割が子どもの将来の視力にもたらす影響を心配していると回答しました。(※)
このような状況を受け、当社と「こどもちゃれんじ」は、幼児の目の健康を守る習慣づくりができるコンテンツの提供を決定いたしました。目の健康に関する研究を重ね110年以上にわたって目薬を提供してきた当社と、親子で楽しく生活習慣や学力の素地を身に着ける「こどもちゃれんじ」の両社の知見を活かし、親子で楽しく目の健康を守る習慣作りを支援します。

目の健康を守る習慣づくりを支援するコンテンツの詳細

サイト https://jp.rohto.com/learn-more/eyecare/kodomo/
上記のサイトよりどなたでもご利用いただけます。
期間 6月28日(火)~9月20日(火)

提供コンテンツ

目の健康チェックポスター

お子さんの視力をチェックするB3のポスターです。イラストや数字を見ながらクイズをしたり真似をしたりして遊べるしかけもご用意し、親子で楽しく視力検査に取り組んでいただけます。

しまじろうと一緒に目の健康について学べるアニメ「めを たいせつにしよう!」

タブレットを見る時の正しい姿勢や目薬の差し方などをしまじろうと一緒に学べる約3分半のアニメです。子どもが真似をしたくなるようなしまじろうの実践シーンを通して、目の健康によい習慣の定着を促します。

■しまじろうチャンネルでどなたでもご覧いただけます。
http://shimajiro.jp/eyecare/

※デジタル機器の使用頻度、子どもの将来の目に対する不安についての調査結果
調査対象 1歳~6歳の子どもの保護者381人
調査期間 2022年3月10日~18日
調査元 ベネッセコーポレーション

参考情報

当社の目をサポートする取り組み

当社は、目薬をはじめとするアイケアのリーディングカンパニーとして、これまで幅広い年代の方の目を守るために様々な提案を行ってきました。近年、スマートフォンやゲームなどにより子どもたちの目を取り巻く環境は年々厳しくなっています。生涯を通して目を守り、健康な状態を維持するためにも、親子で目の健康を考えるきっかけになればと思い、本取り組みに至りました。これからも引き続き現代特有の子どもの目の健康を守る提案を行っていきます。

「こどもちゃれんじ」

https://www2.shimajiro.co.jp/

1988年に開講した「こどもちゃれんじ」は、育ちに合った遊び・学びで、子どもの可能性を広げる商品・サービスを提供し続けています。ブランドキャラクター「しまじろう」と一緒に豊かな体験を通して未来を切り開く力を育む0~6歳向け教材のほか、英語教材、テレビ番組、映画、コンサートなどの成長を支援する商品・サービスを展開しています。中国・台湾・韓国・香港・インドネシアでも幼児教育教材の講座を提供しています。