Open

喫煙ゼロへの取り組み「健康寿命をのばそう!アワード」厚生労働大臣優秀賞を受賞

2020年12月2日

ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:杉本雅史)は、喫煙ゼロへの取り組みについて厚生労働省主催の「健康寿命をのばそう!アワード」で厚生労働大臣優秀賞」を受賞しましたことをお知らせいたします。

「健康寿命をのばそう!アワード」とは

生活習慣病の予防の啓発、地域包括ケアシステムの構築に向け介護予防・高齢者生活支援及び母子の健康増進に関して優れた取組を行っている企業・団体・自治体を表彰する制度です。

ロート製薬の喫煙ゼロ活動

当社は、20年以上前から受動喫煙対策および従業員の卒煙支援に取り組んでおり、事業場内喫煙所の廃止や禁煙外来の全額補助制度など積極的に卒煙支援に取り組んでまいりました。そして、2018年には「2020年4月までに喫煙率ゼロを目指す」という目標を掲げ、喫煙習慣から卒業できるように取り組み、喫煙していない従業員が99.9%に到達いたしました。社内公募による卒煙プロジェクトからの発案によって生まれた卒煙推進イベント「卒煙ダービー」、「健康社内通貨 ARUCO(アルコ)」を活用した卒煙促進など、従業員自らの意思を尊重・後押しする形で喫煙習慣から卒業できるように取り組んでまいりました。