Open

第三回「関西スポーツ応援企業表彰」健康経営賞を受賞

第三回「関西スポーツ応援企業表彰」健康経営賞を受賞

2022年2月10日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は、第三回「関西スポーツ応援企業表彰」において、「全社ウォーキングイベント『とこチャレ』~社員の健康増進に向けた取り組み~」が評価され、健康経営賞を受賞いたしました。
関西広域連合・関西経済連合会では、従業員のスポーツ活動の促進に向けた取組みやスポーツ分野における社会貢献活動等を通じ、スポーツ振興や地域経済活性化に貢献している企業等を「関西スポーツ応援企業」として表彰しています。広く周知することにより、企業におけるスポーツ活動を推進するとともに、スポーツへの参加に対する社会的機運の醸成を図り、「生涯スポーツ先進地域関西」の実現を目指しています。
今後も、仲間と励まし高め合いながら取り組む、ロート流の健康経営を継続してまいりたいと思います。

第3回「関西スポーツ応援企業表彰」受賞企業の概要・授賞理由

健康経営賞:「ロート製薬株式会社」

【授賞理由】全社ウォーキングイベント『とこチャレ』~社員の健康増進に向けた取り組み~
  • 2016年より全社員に活動量計を無料配布し、1日8,000歩・早歩き20分の達成を全社員目標に掲げ、社員の運動習慣の定着を推進。2017年からは全社員のウォーキングイベント「とこチャレ」を実施。チーム戦では10名程度に分かれ、達成率を対抗形式で競い合うことで、社内の健康増進の雰囲気づくりを醸成している。

  • コロナ禍に伴う在宅勤務推奨により、社員の健康問題が顕在化する中、スポーツトレーナーによる運動プログラムや管理栄養士による食事指導のオンライン配信も実施。例年実施している体力測定会についても、オンラインでの自己測定を導入し、コロナ禍でも対策をしたうえで継続実施している

  • 2019年1月、健康社内通貨『ARUCO(アルコ)』をスタート。健康的な生活習慣の実施状況に応じて健康コインを付与。自社が運営するカフェ・レストラン等でのヘルシーランチチケット、心身のリフレッシュを目的とした特別休暇取得等にも利用できる仕組みとするなど、社員の健康維持・増進に向けた工夫を行っている。

  • 日本初の「チーフヘルスオフィサー(CHO)」を2014年に設置。これまで、「健康経営銘柄」の選定や「健康経営優良法人(ホワイト500)」の認定等を受けている。

今後について

当社は、社員が自ら前向きに健康であり続けようとする「きっかけづくり」に注力しながら、一人ひとりのポジティブなエネルギーが世の中に伝わり、社会そして次世代へと健康の輪を広げていきます。