Open
動考せよ!自分の意志で!
戻る 一覧に戻る

2016年入社 / 技術系総合職
ロートネーム:えってぃ
化学系出身

品質管理

品質統括部

CAREER PATH

1~2年目
品質統括部(品質管理)
3年目〜
品質統括部(品質保証)
戻る 一覧に戻る
01

ロート製薬に入社した理由

人と会社の姿勢を見て入社しました。ロート製薬の社員は、困っていたらすぐに相談に乗ってくれます。また、部署内問わず若手の内からさまざまなことにチャレンジでき、それを周りの皆が支えて、協力してくれます。そんな社風や働き方をインターンで見て、自分もこの会社に入ってさまざまな事に挑戦し、健康な社会を作りたいと思い入社を決めました。

画像
02

今までの仕事の中でわくわく楽しかったことは何ですか?

部の職場改善や試験効率改善を達成したことが楽しかったです。私が2年目のときに「部の働き方改革」というプロジェクトを1年かけて取り組みました。このプロジェクトは若手5人が中心となって進めましたが、プロジェクトが始まって3ヶ月はやることが定まらず苦しかったです。その後は、色々な提案を部内に持ちかけ実行しました。部の皆さんからもさまざまな意見をいただき、提案の改善を繰り返していきました。その結果、人に感謝を伝える「サンキューカード」や「試験時間の短縮」などを実現することができました。苦労はたくさんありましたが、達成した時の快感はすごかったです。

03

ロート製薬で働くことでどのような学びや成長がありましたか?

物事に恐れずに挑戦する度胸が付きました!私はチャレンジワーク(社外で働く制度)で、分析の専門学校で講師を務めました。自分の知識や経験を会社だけでなく、今後の社会を担っていく人たちのために活かしたいと思ったからです。品質の事を知らない学生に理解を促すために、クイズや折り紙を用いて品質と生産のシミュレーションをしてもらうなど教え方を試行錯誤しました。おかげで自分と生徒さんの知識も向上しましたし、人へどう伝えればよいかの勉強やプレゼン力向上にも繋がりました。

画像 画像
04

ロート製薬を通して今後挑戦したいことは何ですか?

グローバル人材として活躍できるように挑戦していきたいです。今後、更なる製品のグローバル化が進んでいきます。品質部門でもグローバル基準の品質が求められます。そのためにも、海外工場と連携することや、自分も海外に飛び出し良い品質の製品を作り上げたいと考えています。品質部門では年に1回、海外工場と技術向上を目指した交流会をしています。そのような機会にもっと喋れるようになるために、毎週社内で英会話に取り組んでいます。

あなたのNEVER SAY NEVER

NEVER SAY NEVER FOR

Enjoy

※記事内容および社員の所属・部署名等は取材当時のものです。