Open
動考せよ!自分の意志で!
戻る 一覧に戻る

2016年入社 / 事務系総合職
ロートネーム:フジピー
経営学系出身

経理

経理財務部

CAREER PATH

1~2年目
大阪営業(ドラックストア・GMS担当)
3~4年目〜
経理財務部(源泉税・東京エリア伝票担当)
戻る 一覧に戻る
01

ロート製薬に入社した理由

選考で出会った先輩社員と一緒に働きたいと思ったからです。座談会で企画が打ち切りになった商品を社内で再度アンケート調査し、諦めずに商品化した先輩がいました。この話を聞いてどんなことがあっても諦めないこうした先輩達と一緒に働きたい、ロートで頑張りたいと思いました。

画像
02

今までの仕事の中でわくわく楽しかったことは何ですか?

営業の時、担当企業様や店舗の方から名前で呼んでいただけず、ロートさんと呼ばれることがありました。名前を覚えてもらうために店舗へ行く回数を増やし、品出しや陳列を手伝いました。結果、店舗や企業の方から名前やロートネームで呼んでいただけるようになり、一緒に仕事をするのが楽しかったです。
経理では担当エリアの伝票の申請間違いの課題を見つけ、上長に改善策を提案し行動しました。申請についての説明会や他部署との連携を強めて、誤申請を減らすことに貢献ができました。

03

ロート製薬で働くことでどのような学びや成長がありましたか?

一番の学びは組織のために自分に何ができるのかを考え、主体的に行動し続けることです。新入社員の頃、与えられた仕事を効率よく回すことだけ考え行動してしまっていました。しかし、ロートで活躍している先輩は自分の仕事以外に先方、チーム、ロートのために何ができるのか常に考えて行動しています。そうした先輩たちの姿を見て、自分は与えられた仕事を消化するロボットになっていて、組織に自分の価値が出せていないと気づきました。組織のために何ができるかを考える。そして、主体的に行動する。そうすることで自分の価値を発揮しながら、チームやロートに貢献でき自分自身も成長できると学びました。

画像 画像
04

ロート製薬を通して今後挑戦したいことは何ですか?

原価・商品ブランド分析、国内外の子会社マネジメントと社外チャレンジワーク(※)に挑戦したいと思っています。経理財務部で源泉税や営業から研究の伝票チェックなどの業務を経験しました。今後AIの普及で、意思決定に影響する管理会計の重要性が高くなると言われていますし、自分の仕事の幅を広げるためにも、原価・ブランド分析、業績測定、業績評価などに挑戦したいと考えています。その実現に向けて、米国管理会計士取得を目指して勉強中です。社外チャレンジワークについては、会計を教える仕事はすでにしていますが、今よりもさらに規模を広げて、会計を勉強したいというより多くの人に貢献していきたいです。

※本業は大切にしながらも、自身の時間を使って(兼業という形で)社会に貢献したいという社員のための制度

あなたのNEVER SAY NEVER

NEVER SAY NEVER FOR

前進

※記事内容および社員の所属・部署名等は取材当時のものです。