Open
動考せよ!自分の意志で!
戻る 一覧に戻る

2011年入社 / 事務系総合職
ロートネーム:きんちゃん
国際学系出身

国際事業部

国際事業部

CAREER PATH

1年目
製品企画管理部(製品管理)
2年目
プレステージスキンケア事業部 中国・上海へ出向
3年目
製品企画管理部(原材料管理)
4~7年目
製品企画管理部(容器包材開発)
8年目〜
国際事業部(中国CB戦略チーム)
戻る 一覧に戻る
01

ロート製薬に入社した理由

とことん理解を深めることができ納得のいく就活をさせていただいたのが大きな決め手です。会話重視な面接や、いろいろな分野の話題を通じて自分を知ろうとしてくれたことからも、人材を大事にする姿勢が伝わりました。先輩社員訪問などからも「自ら楽しむ工夫、より良い結果を残す仕組みづくり」という仕事に対する姿勢が印象的でした。そんな方々といっしょに働きたいという思いで入社しました。

画像
02

今までの仕事の中でわくわく楽しかったことは何ですか?

2018年11月に「中国国際輸入博覧会」という大型博覧会がありました。中国最大の市場開放へ向けて各国が製品を出展するのですが、ロート製薬が出展するための一連の申請・商品登録・輸出通関・デザイン・人員手配・情報翻訳などを任されることになりました。分からないこともたくさんありましたが、社内の仲間たちの協力も得ながら無事に出展することができ、中国のお客様へアプローチするヒントを掴むなど中国市場での可能性を一歩進めることができました。新規ビジネスへのチャレンジは「え?こんなこともするの?」という事が多々あります。突き進んでいく中で、改めて人と人のつながりの大切さに気づかされました。社内の仲間の応援を受けながら、中国のロートファンを増やしていくチャレンジに関われていることにわくわくしています。

03

ロート製薬で働くことでどのような学びや成長がありましたか?

ロートは企画・製造・販売を一連と自社でおこなえる企業です。深掘りして成長するパターン、幅広く学び成長するパターンと、さまざまな成長プランが描けます。総合職であれば、私のように資材購買・容器設計・営業・海外事業などと多岐にわたる学びと経験が蓄積できます。例えば、プレステージスキンケア事業で学んだお肌の知識は海外市場へ飛び出す時にセールストークに活かせますし、容器包材開発で学んだ細かなリスクヘッジは海外事業においても発売を考える過程でリスクを確認しながら実行することができます。

画像 画像
04

ロート製薬を通して今後挑戦したいことは何ですか?

ロート製品を中国のお客様へお届けしていく事です。国が違えば、文化も風習も価値観も違ってきますが、健康と美への追求は止まりません。中国へ留学した背景や中国文化に対しての理解がある自分の強みと、これまでの他部署で培ったロート製品へのこだわり、品質の良さへの理解を通して、中国のお客様へお届けし、美と健康に寄り添う存在になれればと思います。

あなたのNEVER SAY NEVER

NEVER SAY NEVER FOR

ENJOY

※記事内容および社員の所属・部署名等は取材当時のものです。