Open
動考せよ!自分の意志で!
戻る 一覧に戻る

2015年入社 / 研究系総合職
ロートネーム:りこぴん
化学系出身

研究開発(製品開発)

スキンケア製品開発部

CAREER PATH

1~4年目〜
スキンケア製品開発部
戻る 一覧に戻る
01

ロート製薬に入社した理由

ものづくりがしたかったので、メーカーを中心に就職活動をしていました。その中で、ロート製薬は説明会や面接で出会った社員の方が型通りの話ではなく自分の言葉で熱量を持って話をしていたこと、一人ひとりを丁寧に見て評価してくれていると感じたことから、ここでならおもしろいことがやれそうだと思い、入社を決めました。

画像
02

今までの仕事の中でわくわく楽しかったことは何ですか?

ブランドの持っている世界観やストーリーを大切にしながらも、お客様に新しい価値や技術を提供するため日々製品開発をしています。初めて海外製品の担当になった時に、現地の気候や文化の違いから日本の常識が通じなかったり、サンプルのやりとりを船で行うため通常ではありえないトラブルに見舞われたりと、とても苦労しました。ただ、それでも届けたいお客様のことを考え、多くの方と協力しながら処方検討を進めた結果、なんとか無事に商品化することができました。改めて、人の力と諦めない心の大切さを感じた、思い入れのある商品です。

03

ロート製薬で働くことでどのような学びや成長がありましたか?

入社してまず感じたことは、自立自走を求められているということです。若手のうちから責任ある仕事を任される機会も多く、やりがいや成長を実感できるのはロートの魅力だと思います。もちろん、先輩方のサポートやフォローがあるので一人で全てを背負う訳ではありませんが、どうすれば最大限のパフォーマンスを発揮できるか、より良いアウトプットができるかを考えられるようになりました。与えられたことをこなすだけの作業ではなく、自分で考え自分の想いを人に伝えること、逆に人の考えもきちんと咀嚼して理解することを心がけています。

画像 画像
04

ロート製薬を通して今後挑戦したいことは何ですか?

近年、グローバル化や高齢化といった言葉をよく耳にしますが、実際に会社にいても街を歩いていても、本当に様々な人が増え、生き方や価値観の多様化が進んでいるのを感じます。今後こういった変化のスピードがさらに加速していく中で、世界はある意味で狭く、ある意味で広くなり、新たな習慣や価値観、それに伴う悩みや病気が出てくることも想定されます。事業領域が広く、美と健康という生活全体のケアを目指しているロート製薬だからこそ、一人ひとりに寄り添って、いつでもお客様の幸せを目指した商品開発をしていきたいです。

あなたのNEVER SAY NEVER

NEVER SAY NEVER FOR

Living Thing

※記事内容および社員の所属・部署名等は取材当時のものです。