Open

生産管理

生産管理部 需給計画グループ
兼 生産・サプライチェーン戦略デザイン本部

事務系総合職

ロートネーム

しゅーさん

生物学系出身/2010年入社

  • 01

    ロート製薬を志望した動機や
    入社を決めた理由は?

    ロートは、大学院で学んだ研究内容とは直結しない業界でした。でも専門分野と違うものにチャレンジすることは自分の大きな成長につながると感じ、大企業にはない行動しやすさと挑戦しやすい文化があるロートを選びました。入社前は新しい事業の提案や海外の市場開拓に興味を持っていましたが、一口に海外進出といっても現地に赴くだけでなく、さまざまな部署の仕事で成り立っています。自分は生産計画や原材料調達といった仕事でアメリカ向けの新しい点眼発売に関わることができ、新たなやりがいになりました。 ロートはひとつの仕事を経験すると、派生してやりたいことが次々と増え、さらに挑戦できる恵まれた環境 だと思います。

  • 02

    現在の仕事について部署のことや
    具体的な仕事内容について
    教えてください。

    販売計画から生産計画を組み立てる事が大きな役割です。お客様と市場の動きを見ながら、品切れを起こさないように、また在庫が過剰にならないように調整します。実際に生産は工場で行うため、工場での生産効率も鑑みながら生産計画を組んでいきます。合わせて今後、5年後、10年後のロートビジネスがどうなっていくか、どのように成長していくか、そうなったときに今の生産体制で満足しているのか、競合他社含めて効率的な生産ができているのかもプロジェクトで考えています。

  • 03

    ロート製薬での仕事を通じて、
    目指す姿や達成したいことは
    どのようなものですか。

    今、取り組んでいる10年後の未来・戦略を考え、実現させていくことが目指したい事です。10年後、20年後大きく環境が変わる中で、どうやってお客様に良い商品を早く、正確に届けられるのか、満足していただけるのか、ひいてはロートが生き残っていくのか。さらに、ロートで働く人々がどうやってWell-beingに働けるのかを考え、実現させていきたいです。

  • 04

    現在取り組んでいる仕事の
    やりがいや魅力は何ですか?

    多くの部門の方々と一緒に働くことができているという点は魅力の一つです。生産計画を立てる上で、マーケティング部門・営業部門とどのようなお客様に届けたい商品なのか、どれくらい売りが見込める商品なのかと議論します。加えて工場部門などと、どのようにして高品質で安価に短い納期での生産可能かを議論し、組み立てます。
    最終ゴールはお客様に美と健康を届けること。その目的 に向けて各部門で喧々諤々議論し、協力しながら、進めていくことは大きなやりがいです。

CAREER PATH

キャリアパス

  • STEP 01

    入社時はどのようなお仕事をしていましたか?
    また、どのような思いで働いていましたか?

    プロダクトマーケティング部で目薬を中心とした商品企画を行っていました。お客様がどのような商品があれば喜んでくださるだろう、というゴールがない中で迷いながら奔走した記憶があります。自分が企画した商品をドラッグストアで見たときは本当にうれしかったです。

  • STEP 02

    キャリアの節目(部署、仕事、役割が変わったタイミング)のお仕事を教えてください。
    また、どのような思いで働いていましたか?

    RFという経営改革プログラムに携わったタイミングが大きな節目だったような気がします。BS、PL、キャッシュフローという財務の観点で仕事を考え、経営層・部門長の方々と議論するようになり、 視座・視野が変わったように思います。

  • STEP 03

    現在どのようなお仕事をしていますか?
    また、どのような思いで働いていますか?

    未来のロートが今よりももっと多くの人に美と健康を届けられるように、そのモノづくりを支える生産体制を創りたいと思っています。未来は読めない、正解はないかもしれません。その内容を考える事 は本当に難しいですが、頭を半分ショートさせながら、多くの仲間とともに議論しながら進めていくことは苦しくも楽しく感じています。