Open
動考せよ!自分の意志で!
戻る 一覧に戻る

2017年入社 / 事務系総合職
ロートネーム:やま
化学系出身

営業

営業

CAREER PATH

1~2年目〜
ロート製薬にキャリア入社
営業(東京支社:ドラックストア担当)
戻る 一覧に戻る
01

ロート製薬に入社した理由

前職では、裁量権が少ない中で売上目標達成させることが主な営業の仕事をしていました。ロート製薬は若手にもある程度の裁量権が与えられた中で営業をすることができ、さらに自身の意志があれば、営業以外にもさまざまな業務に携われるということに興味を持ち入社しました。

画像
02

今までの仕事の中でわくわく楽しかったことは何ですか?

ロート製薬では、前職と同様に小売店向け(ドラッグストアやスーパー等)の営業としてキャリアをスタートさせましたが、他業界から転職してきたという事もあり、商品知識も全くなかったので、お得意先様からの信用を得るまでは非常に苦労しました。しかし、上司や先輩に相談していく中で自分で判断できる部分も多くなり、スピード感のある対応を重ねたことでお得意先様とロート製薬の両社の売上が拡大できたことは非常に大きな成果だと思います。また新しい分野に参入した際に、新しいお得意先様を自分で見つけて、今まで取引のなかった小売業に新規で商品を導入した時は全く分からないことだらけで大変でしたが、最初の1品が導入された時はとてもやりがいを感じました。

03

ロート製薬で働くことでどのような学びや成長がありましたか?

ロート製薬には、さまざまな部署の方と話せる環境があるため、営業だけでは知ることのおできない情報や学びが多々あります。医薬品や化粧品のことだけでなく、マーケティングや再生医療、食分野等たくさんのことが学べます。営業の仕事にフィードバックできることもありますし、プライベートでも人とコミュニケーションの環を広げることに繋がり、自身の成長に繋がっていると思います。

画像 画像
04

ロート製薬を通して今後挑戦したいことは何ですか?

今まで経験したことのない部署や業務にチャレンジしたいと思います。特に食の分野には非常に関心が強いです。日本にも製薬メーカーがたくさんありますが、食の分野にチャレンジしている企業は少ないですし、現在の日本は食の面で不便や不安に感じる事はありません。しかし、これから先に何が起こるかわからない時代において、“食べる”という事は人間が生きていく上で必要不可欠な事ですので、いつか自分もその分野に身を置いてみたいと強く思っています。

あなたのNEVER SAY NEVER

NEVER SAY NEVER FOR

前進

※記事内容および社員の所属・部署名等は取材当時のものです。