Open

日本皮膚科学会 皮膚医学研究基金(ロート製薬寄付)

概要

本基金はロート製薬の助成金をもとに、「皮膚医学の発展に顕著な貢献が期待できる基礎的研究を助成振興すること」を目的として、今後の皮膚医学の発展に顕著な貢献が期待できる、斬新かつ萌芽的な研究に対し研究費を助成するものです。 2008年に「ロート皮膚医学研究基金」がロート製薬により設立され、2017年にさらなる皮膚医学の発展向上に寄与していくことを目指してロート製薬と公益社団法人日本皮膚科学会(以下、日本皮膚科学会)が「皮膚医学研究基金(ロート製薬寄付)」として共同運営していくこととなり、現在に至ります。


対象研究

皮膚医学に関する研究で、斬新かつ萌芽的な基礎的研究


研究期間

2年間


助成件数および金額

2件 600万円(1件 300万円)


選考方法

日本皮膚科学会の学会賞等選考委員会での選考の後、理事会で受領者が決定されます。


応募条件

1.皮膚科医師であること(但し、教授職は除く)。
2.研究内容は皮膚医学に関する研究で、斬新かつ萌芽的な基礎的研究(文部科学省研究費に申請のテーマでも差支えない)であること。
3.個人的研究に限り、研究は日本国内でのみ行うものとする。但し、同一施設内の共同研究者があってもよい。
4.研究期間は2年間とし、研究費受領後、2年以内に留学予定のある場合は応募できない。
5.過去にロート皮膚医学研究基金(ロート製薬主宰)および本研究基金の受領経験がないこと。

応募方法

受領対象は公募としており、受領候補者応募についての詳細は、毎年10月下旬より日本皮膚科学会雑誌および日本皮膚科学会Webサイト(http://www.dermatol.or.jp/)に掲載されます。