Open

ロート製薬が『CSA賞~20代に薦めたい「次世代型人材」創出企業~』を受賞しました

ロート製薬が『CSA賞~20代に薦めたい「次世代型人材」創出企業~』を受賞しました

2023年12月19日

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は、一般財団法人 エン人材教育財団が実施する第4回 CSA賞~20代に薦めたい「次世代型人材」創出企業~を受賞したことをお知らせします。

CSA賞は、『20代に薦めたい「次世代型人材」創出企業~』として、本業での社会貢献と高い収益を背景に、これからの社会に必要となるビジネスパーソンを育てる力を持っている企業に光を当てることを目的として2020年に創設された賞です。CSAとは、「Career」、「Select」、「Ability」を掛け合わせた造語であるCareer Select Ability®(キャリア自己選択力®)の略称で、どんな環境に置かれても主体的に活躍できる力を示しています。

受賞ポイント

  • 自分で考え、挑戦する風土の醸成
    受け身ではなく、自分が会社にどう価値を提供できるかを考えさせ続ける仕組みを作り、20代のうちから視座の高い社員を育てている。併せて、日本を代表する老舗企業でありながら、年齢給をなくす人事制度の改革を敢⾏した。
  • 理念の浸透
    「すべての個人や社会の『Well-being』に貢献していく」という思いが社員に浸透しており、商品にも込められている。お客様視点を徹底することが文化として根付いている。

当社は、事業活動を通じて世界の人々のWell-beingに貢献するとともに、健康で幸せに過ごすことができる持続可能な社会の実現を目指しております。その活動推進の源泉は人財と考え、「“個”を尊重した会社と社員の共成長による、Well-beingな社会の実現」を掲げ人財育成に注力しています。今後も、若い世代だけでなく多様な「個」が主体的に活躍し「プロの仕事人」として自律自⾛することを支援し、社員個々が自分のパーパスやキャリアを自律的に担いながら、個人と組織が共通のゴールへ向かうWell-being経営を目指してまいります。

「CSA賞~20代に薦めたい「次世代型人材」創出企業~」概要

CSA賞は、本業での社会貢献と高い収益を背景に、これからの社会に必要となるビジネスパーソンを育てる力を持っている企業に光を当てる賞です。CSAとは、「Career」「Select」「Ability」を掛け合わせた造語であるCareerSelectAbility®(キャリア自己選択力®)の略称です。どんな環境に置かれても活躍できる力を示しています。

審査員

名和 高司 氏(一橋大学ビジネススクール国際企業戦略専攻客員教授)
渋澤 健 氏(シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役)
藤沢 久美 氏(株式会社国際社会経済研究所 理事長)
越智 通勝 氏(一般財団法人 エン人材教育財団 理事長)

2023年度受賞企業

※五十音順・アルファベット順

株式会社クラダシ
ロート製薬株式会社

当社の人財に対する参考情報

詳細はこちらをご覧ください。

関連情報