これまでの取り組み

これまでの健康経営の主な取り組み

創業~2003年

1959年
  • 山田輝郎社長(当時)の社員の健康を願う思いから、芝生やプール等を備える「ロートユートピア」として大阪本社設立
1970年頃
  • 毎朝の体操を開始
1980年頃
  • 全社員による第1回大運動会を開催
2002年
  • 全社員を対象とした体力測定を開始
  • 芝生やプール等を備える「ロートユートピア」として設立された大阪本社
    芝生やプール等を備える「ロートユートピア」として設立された大阪本社
  • オリンピック代表選手も輩出した「山田スイミングスクール」の50mプール
    オリンピック代表選手も輩出した「山田スイミングスクール」の50mプール

2004年~2013年

2004年
  • 社員の健康増進を専任に行う「オールウェイ計画推進室」が発足
  • 大阪本社に、福利厚生施設「スマートキャンプ」開設
2006年
  • 東京支社にも福利厚生施設「スマートキャンプ」開設
2007年
  • 全社禁煙に。同時に卒煙プログラムなどで応援
2008年
  • 健康管理室による全社員面談開始
  • 「福利厚生おすそわけ」として東京のスマートキャンプを一般顧客向けに営業開始
2010年
  • 健康の正しい情報をわかりやすく伝える、美と健康の健康情報誌「fufufu」の創刊開始
2011年
  • 全社員参加型イベント「健康増進100日プロジェクト」を実施
2013年
  • グランフロント大阪にレストラン「旬穀旬菜」リラクセーションサロン「ホリスティックラボ」出店
  • 福利厚生施設「スマートキャンプ」
    福利厚生施設「スマートキャンプ」
  • 直営のレストラン&デリカフェ「旬穀旬菜」
    直営のレストラン&デリカフェ「旬穀旬菜」

2014年~

2014年
  • 「チーフヘルスオフィサー(CHO=最高健康責任者)」を設置
  • 「健康企業・健康社員プロジェクトチーム」発足
2015年 健康経営銘柄
  • 第1回「健康経営銘柄」に選出
2016年
  • 人事総務部内に「健康経営推進グループ」を設置
  • 健康経営を推進する「HHH(スリーエッチ)の会」の発起企業
  • 女性社員の婦人科検診無償化
  • カジュアルサマータイム(30分早い出社・退社の推奨)と朝活の実施
  • 社員230名が参加した健康増進企画「ウェルチャレ」の実施
  • 社員が考案した「朝のオリジナル体操」を制作
2017年 スポーツエールカンパニー
  • 「健康経営優良法人2017(ホワイト500)」 に選出
  • スポーツ庁より、「スポーツエールカンパニー」に認定
  • 全社員参加のウォーキングイベント「とこチャレ」の実施
  • 全社員を対象に「貧血チェックイベント」の実施
  • 「日本健康マスター検定」への社員の積極的な受験を推奨
2018年 健康経営優良法人2018(ホワイト500)
  • 「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」 に選出
  • 朝活での「体幹トレーニング」
    朝活での「体幹トレーニング」
  • オフィスでのバランスボール
    オフィスでのバランスボール